クリスマス飾りを毛糸で簡単に手作りしちゃおう💛おススメアイテムはコレ!

071110_1017~0001

毛糸のクリスマス飾りはなんだかあったかさを感じますよね。

毛糸にも様々な種類があり、色も豊富です。

お好きな毛糸でクリスマスの飾りに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

今回は簡単に手作り出来る毛糸でのクリスマス飾りをご紹介いたします。

スポンサーリンク

クリスマス飾りを毛糸で手作りするには

74cf315809629cd089ac5053f385cf62_s
最近では100均でいろんな種類の毛糸が手に入るようになりました。

かぎ針もさまざまなサイズがありますので、小さな編み物も大きな編み物もできますね。

100均によっては、編み図の本も販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

編み図が読めない方は
youtubeなどのネット動画で、実際に編みながら説明してくださっている動画もありますよ。

実際私も、編み図を見ても何がなんだかわからなく、youtubeの動画を参考にさせてもらっています。

すこし寒くなってくると、私の「編み物熱」が出てくるようで、100均に足を運ばざるを得なくなってきています。笑

今年は息子と娘の手袋を編みました。
昨年はサンタクロースの帽子。
今年はきっとかぶれないと思うので、娘用のものは今年生まれた甥っ子にプレゼントしようと思います。
 

手作りの毛糸アイテム➀ツリー

2014-10-16_161041.jpg.pagespeed.ce.8DU9CjV7vC
☆クリスマスツリー

準備するもの:
毛糸(グリーン)
円錐の発泡スチロール
ボンド

作り方
➀円錐発泡スチロールの下の方にボンドを塗ります。
➁糸端を2センチほど頂点に向かって貼り付け、その後、下から巻き付けていきます。
➂途中ボンドを付けながら上まで巻き付けていきます。
➃てっぺんが隠れるように毛糸をボンドで留めます。
➄余分な長さはカットします。
➅てっぺんや周りには、星やビーズなど、かわいくデコレーションしてたら出来上がり!

手作りの毛糸アイテム➁リース

17f24dbfdcdfe68fb40c009c61856b2b_s
☆毛糸のリース(かぎ針あみ)

準備するもの:
アクリル毛糸(赤)
ビーズ(お好み)
糸(赤)
針、かぎ針(8号)

作り方
➀糸を手に10回ほど巻き付けていき、作り目を作ります。
➁先ほど巻き付けた輪に細編みをゆったり編んで輪を隠すようにします。鎖の頭が外側に向くように気を付けてください。
➂1周編んだら、1目めに引き抜き編みをします。(1段目終了)
➃2段目も同じように1周ぐるっと細編みを編んでいきます。1目めに引き抜いたら2段目終了です。
➄3段目は鎖編みを1目編みます。
➅バック細編みをしていきます。右側の1目めに針を入れ、細編みを編みます。
➆右回りに1周ぐるっと編みます。最初の1目に引き抜き編みをして、3段目終了です。
➇オーナメント用にする方はそのまま鎖編みを6目ほど編み、好きな方を表に決め、裏側の編みはじめの目に引き抜き編みをしてわっかを作ります。
➈そして、糸始末をします。
➉リボンをつけたり、ビーズを付けてデコレーションをして完成です!

スポンサーリンク

手作りの毛糸アイテム➂ミニチュアブーツ

four-christmas-boots_279-12906
☆ミニチュアブーツ

準備するもの:
毛糸(赤、白)
かぎ針(5号)

作り方
➀鎖編みを4回編みます。立ち上がりの鎖編みを1回編みます。
➁編んだ鎖編みの4目めの裏山に細編みを編み、残り3目も細編みに、最後の目にはもう2回細編みを編みます。(最後の目には3回細編みを編みいれたことになります)
➂先ほど三回細編みを入れた隣の目に細編みを編みます。
➃糸端を編みくるみながら編んでいき、隣の2目にも細編みを編みいれ、最後の目には2回細編みを編みます。最初に編んだ細編みの頭に引き抜き編みをします。(1段目終了)
➄鎖編み1回編みます。根元に細編みを1回編み、隣に1回、もう隣に1回細編みを編みます。
➅次は糸をひっかけて、次の目に入れて、ひっかけて3つ引っかかってるのを2つ引き抜きます。
➆そのままもう1回ひっかけて次の目に入れて、糸を取ってきて、2つだけ引き抜きます。そのまま、ひっかけて次の目に糸を取ってきて、2つだけ引き抜きます。(4つかぎ針にかかっている状態です)そこから糸をひっかけて4つ一気に引き抜きます。
➇3つ目を編んだ隣の目に細編みを入れ、その後3目に1つずつ細編みを入れます。最初に編んだ頭に引き抜きます。(2段目終了)
➈その後、立ち上がりに鎖編みを1つ編み、根元から細編みを1周、最初の細編みに引き抜くを繰り返し、好きな高さまで編んでいきます。
➉縁取りをする場合は、最後の1周の糸を立ち上がりから縁取り用の色で引き抜き、立ち上がりの鎖編みを1つ編み、根元から細編みを1周、最初の細編みに引き抜いて、糸処理をして、完成です!

いろいろな色の組み合わせでたくさん並べてもかわいいですし、
ラメ糸などを付けてオーナメントにしてもかわいいですね。

小さなガーランドにしてもかわいらしいクリスマス飾りになりますね。

まとめ

10ebdfea429ba0a337e4539a6e444a66_s
毛糸ってずーっと編んでいると、
手が乾燥してきたり、力みすぎちゃって次の日腱鞘炎のようになっていたりしますが、出来上がりを見るととっても満足します。

今年挑戦しているものは「あみぐるみ」です。
毛糸で人形を作っていて、トナカイを作っているのですがなかなか進まず、クリスマスまでに完成するかどうか…。

でも、せっかくなので頑張ってクリスマスまでに完成させたいと思います。

飾る期間が短くなりそうですが…。

ぜひ、毛糸で手作り感あふれるクリスマスの飾りを作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る