クリスマスチキンの温め方!美味しさアップの秘密アレンジはコレ!

94d7322dc7c5b4a39a3f23b22ee6404b_s

クリスマスと言えばチキン!

コンビニやスーパー、お店屋さんでチキンを購入したり色々あると思います。

自宅焼いたチキンはすぐに食卓に出せるので温かいです、が購入したチキンは冷めてしまうので温め直しが必要になりますよね。

でも温め方って意外に難しかったりします。

そんな時にちょっとした事で劇的に美味しくなるコツがあるんですよ。

今回は、
クリスマスのチキンの美味しい温め方、ちょっとした事で美味しくなる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスチキンを買ってきて・・

2a41b5eb437d9f3bdf4cef20100cc809_s
クリスマスが近づいてきて、あちらこちらのお店でクリスマスフードが売られています。

その中でも外せないものはチキンですね。

クリスマスにチキンは定番ですが、
元々は七面鳥を焼いたものがクリスマスの食卓に並んでいました。

でも七面鳥は高価な上なかなか手に入りにくいという事で、手軽に手に入るチキンが代わりとなり現在に至ります。

七面鳥もチキンも丸焼きが食卓に出されていましたが、食べにくいという事で丸焼きではなく部位を調理したものがよく売られています。

雰囲気で丸焼きを選ぶか、
食べやすさの部位を選ぶかはお好みですね。

そして、クリスマスチキンを買ってきたらそこからが腕の見せ所!

などと大きな事を言いますが、
実は簡単に買ってきたチキンを美味しくしてしまう方法があるのです!

買ってきたチキンを簡単に美味しくアレンジしてみんなを驚かせてしまいましょう!

クリスマスチキンの上手な温め方

d8bcb30d561b06755f01532eafc5717f_s
クリスマスチキンに関わらず温めると言えば電子レンジですよね。

でも、思い出してください!
野菜の下ごしらえを失敗した時に野菜が萎びていませんでしたか?

チキンも一緒で、
少しの時間の温めであれば水分の減りも少ないですが、
それでもジューシーな感じが無くなってしまいますのでおすすめ出来ません。

そこで!
とても美味しく仕上がるチキンの温め方をご紹介いたしますね。

🌸上手な温め方🌸
➀まずは、ワイン・オリーブオイル・アルミホイルを準備してください。
(ワインは飲みかけ・安いもので十分です!)
➁温めるのにオーブンやトースターを使いますので、受け皿にクッキングシートやアルミホイルを敷いてください。
➂その上にチキンを置き上からワインを軽くかけてください。

【オーブンの場合】
140〜160℃で15分〜20分焼きます。
10分くらい経ったら、オリーブオイルを上から塗り、残りの時間焼きます。
焼いている最中に焦げ目がついてきたら、アルミホイルを被せて焦げ目がつかないようにしてください。

【トースターの場合】
チキンを置き、ワインをかけて全体にオリーブオイルを塗り、最初からアルミホイルをして、700wのトースターなら10分焼きます。
アルミホイルをかけて焼きますが、オリーブオイルを塗りますので、アルミホイルに穴が空くことがあります。
焼きあがるまでトースターのそばにいてください。

ただレンジでチン!の温め方と違って、
お店でたべるような美味しいチキンに変身してくれますので、是非試してみてくださいね。

✿温め方の裏ワザ!✿
➀アルミホイルにチキンを置きます。
➁ワインをふりかけオリーブオイルを塗り、チキンをアルミホイルで包み込みます。
➂フライパンにのせて蓋をして20分弱火で焼きます。
➃このままでは表面がカリッとしていませんので、アルミホイルを取り出した後にオリーブオイルを垂らして、
温めチキンを表面がカリッとするまで焼けば美味しいチキンの完成です!

オーブンやトースターが使えないご家庭はこの方法でどうぞお試しください。

スポンサーリンク

美味しさをアップさせるアレンジ

132865
美味しさをアップさせるアレンジとしてまず思いつくのは、タレをかける!
タレと一言で言っても色々な種類がありますよね。

形はそのままで(ほぐしたり切ったりしない)かけるタレをご紹介します。

🌸蜂蜜と醤油タレ🌸
蜂蜜 大さじ2
醤油 50cc

蜂蜜と醤油を耐熱容器に入れて
500wの電子レンジで2分加熱
してかき混ぜチキンに塗ります。

🌸南蛮風タレ🌸
醤油 30cc
酢 30cc
砂糖 大さじ3

耐熱容器に全部入れて500wの電子レンジで2分30秒加熱してチキンに塗ります。
(胡麻を混ぜる、タマネギのみじん切りを混ぜてもOKです)

🌸ガーリックバタータレ🌸
にんにくチューブ 2cmくらい
バター 30g

バターとにんにくチューブを混ぜて熱々のチキンに塗ります。

🌸つけタレ🌸
・ レモン塩
・ タルタルソース
・ 岩塩
・ クレイジーソルト
・ チーズディップ

アレンジ方法は数ありますので色々試してください。

このひと手間で劇的に変わる!?

7153058b3b03b48ce5c92d2e79072c47_s
クリスマスチキンをひと手間かけて美味しくしてみませんか?
本当に簡単なひと手間なので是非お試しください。

✿ポイント➀✿
パリパリの皮が好きな方は魚を焼くグリルを使って焼く!!!

皮がパリパリになり、余分な脂が落ちますのでヘルシーですね。

弱火で5分焼いてください。
(焦げ目に気をつけてください。
チキンを入れる前に1分ほど温めておくと網にチキンがつきにくくなります)

✿ポイント➁✿
どうしても電子レンジで温めたい方は、レモン汁を水で割ったものを耐熱容器に入れてチキンをのせた皿の横に置きラップをして500wの電子レンジで3分蒸す!

3分以上はパサパサになるので温めないでくださいね。

電子レンジの加熱は均等にならなかったり、パサついたり、ぺちゃぺちゃになったりと難しいのであまりお勧めはしませんが、
どうしても電子レンジをご使用になられたい方は試してみて下さいね。

✿ポイント➂✿
トースターで温める場合は、レモン汁をお湯で薄めたものを多めに塗りアルミホイルで上まで包んで焼く!

このあと皮をパリパリにしたい場合は、
アルミホイルの上の口をあけてチキンにオリーブオイルを塗り700wのトースターで3分焼くと皮がパリパリになります。

✿ポイント➃✿
お皿は電子レンジ等で予め温めておく!

最後に温めたお皿に移してください。
お皿は500wの電子レンジで1分温めてください。熱が逃げにくく暖かいチキンが食べられます。

まとめ

クリスマスのレシピを考えている間が楽しいですよね。

でも、いざ作る時になって、
あれもこれもと段取りをしていると、時間が無くなって慌ててしまう事になりますので、
簡単においしく食べられるアレンジレシピを是非参考にしてください。

楽しいクリスマスを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る