クリスマス飾りのリボンを使った作り方とかわいい結い方はコレ!

ribbon0198

クリスマスカラーが増えてきたこの頃。
着々とクリスマスの飾りが増えているのではないでしょうか。

クリスマスの飾りでも、色や太さ、柄だけでぐっと印象が変わってしまうリボン。

リボンは蝶々結びだけではありません。
他にはどんなものがあるのでしょうか。

今回は、
リボンを使ったクリスマス飾りの作り方や、
蝶々結び以外の結び方で、簡単にできるリボンの結び方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

クリスマス飾りの手作りリボンはどんなものがあるの?

ribbon0223
リボンの色を変えたり、リボンの結び方を変えるだけで、かわいらしさが変わるリボンの飾り。

プレゼント用にラッピングしてもらう時も、店員さんがいろんなリボンの結び方をしてくれるので、ラッピングしてもらっている間、とてもワクワクしちゃいますよね。

リボンはラッピングだけでなく、シンプルに蝶々結びでも、リボンの大きさ、リボンの太さ、リボンの色を変えることによって、リボンの印象もとても変わります。

そんなリボンでクリスマスの飾りを手作りできたら素敵ですよね。

手作りリボンには・・・

★ワイヤーを入れたもの
★ダブルにしたもの
★リース用リボンのような華やかなもの

などいろんな種類を作ることができますよ。

是非作ってみてください。

クリスマス飾り~リボンの作り方~➀ワイヤーリボン

☆ワイヤーを使って簡単リボン

準備するもの:
リバーシブルのリボン16センチ×8本
手芸用ワイヤー

✿作り方✿
➀ワイヤを半分にカットする。
➁リバーシブルのリボンを上から両手で持ち、着物の衿のように重ねる。
➂真ん中をつぶして、中心をワイヤーで挟む。
➃ワイヤーとリボンをお互い反対に引っ張る。
➄リボン側を2回回して、ワイヤーをねじる。
➅すべて同じように作り、完成です。

これらのリボンをツリーのオーナメントにしても素敵ですね。
束にして、花束のようにしてもかわいらしいリボンになります。

クリスマス飾り~リボンの作り方~➁ダブルリボン

☆ダブルリボン

準備するもの:
リボン(お好みの色)


ハサミ

✿作り方✿
➀リボンの端を回転させながらクロスします。
➁次のループも真ん中に合わせて回転させながら、左と右のループの大きさを合わせます。
➂次のループも一度ねじりながら中心に持ってきます。
➃最後のループは内側にねじって中心もってきて、リボンは下側に垂らし、中心を糸で縫い留めます。
➄リボンの端を同じ長さにカットします。
➅リボンの中心を真ん中で二つ折りにします。
➆リボンの後ろ側に向かって二つ折りにして、中心を糸で縫い留めます。
➇リボンの端を対称になるように斜めにカットし、リボンの形を整えて完成です。

ボリューム感あふれるかわいらしいリボンになります。

スポンサーリンク

クリスマス飾り~リボンの作り方~➂リースリボン

☆リースリボン

準備するもの:
大きめのリボン(お好みの色)
ワイヤー

✿作り方✿
➀直径5センチくらいのわっかを作る。
➁中央でひねる。
➂先ほどより大きなわっかを作る。
➃また同じように真ん中でひねり、右側と同じわっかを作る。
➄ここまでをもう一度繰り返す。
➅余ったリボンでわっかを作り、ワイヤーで縛る。
➆最後のわっかを中心でカットします。形を整えて完成です!

リースに飾ったり、部屋にたくさん飾ってもかわいらしくクリスマス感が楽しめますね!

クリスマスの飾りでリボンのかわいい結び方

次は、リボンのかわいい結い方をご紹介します。

蝶結びではない結び方を知っていると、
「お~!すごい!」と驚かれること間違いなしですよ。

是非チャンレンジしてみてください。

☆かわいいリボンの結い方

準備するもの:
リボン(お好みのもの)
ハサミ

✿作り方✿
➀リボンの端を少し長めにとっておきます。
➁真ん中を指で押さえて、左右同じ長さのループを4つずつ作っていきます。
➂上のリボンを真ん中まで持ってきて、向こう側に返します。
➃指でしっかり押さえながら、リボンを一周巻き付け、最初に返したリボンのわっかの中を通します。
➄真ん中に合わせて、きゅっと引っ張り、(きつくしすぎないように注意)結び目を後ろ側に持っていきます。
➅下側のリボンも一周回して回しはじめのところのわっかに通します。
➆そして、短くカットしたリボンを真ん中に巻いて後ろ側で結びます。二回片結びをします。
➇ラッピングに使用する場合は、短くカットしたリボンの端をカットせず、そのまま使用できます。
➈飾りなどで使用する場合は、最後に巻き付けたリボンの端を短くカットします。
➉お好みの長さにリボンをカットし、リボンの形を整えて完成です。

まとめ

たった一本のリボンが結び方をちょこっと変えるだけで、豪華になったり、かわいらしくなったり…素敵ですね。

幼少期、ラッピング包装の中で、リボンの端がくるくるっとなっているのがとても好きでした。
そして、お友達が目の前でその方法を見せてくれた時は感動して、何度もリボンをくるくるさせていた記憶があります。

最近の100均には、素材も色も大きさも種類豊富にそろっていますから、

ぜひ、オリジナリティあふれたリボンの飾りをたくさん手作りして、かわいらしいクリスマスの飾りを楽しんでください!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る