お正月に子供とお出かけin東京!遊び場としてのおススメスポットをご紹介!

お正月

師走に入り今年も残すところあとわずかです。

クリスマス、大掃除、おせちの準備など慌ただしい年末をお過ごしと思いますが、お正月にはホッと一息つきたいですね。

スキーや温泉旅行など遠出も良いですが

お正月休みが短いので、近場へ子供とお出かけしたいと言う方にお勧めの遊び場スポットin東京をご紹介します。

スポンサーリンク

お正月に子供とお出かけをしたいけど・・・

年末はお父さま方は忘年会、
お母さんは大掃除などで大人が忙しい季節、

しばらくお子さんとお出かけしていなかったなと言う方は、お正月にはお子さんとお出かけして楽しく過ごしたいですよね。

まずは初詣といきたいところですが、
年始めは人でいっぱいなので

お子さんの遊び場として楽しい場所や子連れで出かけやすい場所が良いと思います!

遊び場として東京でおススメスポットは?

お出かけ
東京近郊在住で近場で過ごしたいと言う方、

又は東京でお正月を過ごし、
子連れで楽しめる遊び場に出かけてみたいという方にオススメのスポットを紹介します。

♪東京ドームシティ♪

まず一番目にオススメなのは後楽園にある東京ドームシティです。
幅広い年齢の方が楽しめるのが良いですね。

♪『アソボーノ!』は幼稚園年少頃までのお子さん向きです。
テーマ毎にエリアが分かれていて、0~24カ月の専用エリアであるハイハイガーデン。

★海がテーマのアドベンチャーオーシャンにはボールプールやすべり台があります。

★駅のエリアであるプレジャーステーションはダイヤブロック・トミカプラレールがあります。

★街がテーマのカラフルタウンにはドールハウスや、ハウス・レストラン・マーケットに分かれていて大充実のおままごとコーナーがあります。

★森のエリアのトイフォレストにはものづくりコーナーやはぐるまブロックがあります。

《料金》 ・おとな(中学生以上) ・・・     930円
・こども(6か月から小学生)・・60分  930円 
延長30分毎に 410円

※2015年12月28日~2016年1月6日は冬休み特定期間の為、平日のこどもフリーパスのお取り扱いはございません。

♪『東京ドームシティアトラクションズ』
こちらは小学生から中・高生まで楽しめます。

常時色々なイベントが開催されており、
1月11日まで「妖怪ウォッチ もんげー!冒険タウン」が開催されています。

他には「東京ドームシティウィンターイルミネーション」も開催されていて1日中楽しめますね。

○家族連れにおススメのアトラクションは、

魔法のダンジョンを攻略していく「マジクエスト」、
大観覧車「ビッグ・オー」、
ドライバー気分満喫の「フリフリグランプリ」です。

☛ベビールームや授乳室もあります。
料金 ワンデーパスポート(乗り放題) ・大人  3,900円
                   ・小学生 2,100円
                   ・幼児  1,300円

※その他に乗り物5回券もあります。

他にも

「ローラースケートアリーナ」や
「宇宙ミュージアムTeNQ」
家族でまったり過ごせる「ラクーア」

もおすすめです。

♪東京こども区こどもの湯♪

こちらは東京スカイツリータウン・東京ソラマチ5Fにあり、史上最大級のボールプールです。

昔懐かしい銭湯・・と言ってもお湯ではなくボールですが、
大人も子供も楽しめる温泉のようなしかけが満載で88,000個ものボールを使用しています。

スカイツリーの展望台に上った後に立ち寄っても良いですよね。

《料金》 ・小学2年生以下     最初の60分  1,080円
延長30分毎に   600円
     ・小学3年以上15才以下 最初の60分    540円
                  延長30分毎に   300円
     ・16歳以上の保護者    最初の60分    540円
                  延長30分毎に   300円

♪PicnicCafe・WANGAN‐ZooAdventure♪

3箇所目のご紹介スポットは、
勝どきにある乳幼児向けの遊び場「WANGAN‐ZooAdventure」です。

こちらは昨年の2月にオープンしたばかりの人気のスポットです。

首が動く子象さんや5.8mの高さのキリンさんを始めシマウマ・ライオン・インパラなどたくさんの動物がいます。

滑り台・ボールプール・トンネルなど小さいお子さんが大好きな遊具があり、

動物園の中で遊んでいるような感覚です。
お弁当も持参できるので室内ピクニックも楽しめますよ。

料金》 ・小児入場料(8歳まで) 平日 60分 500円
                  30分毎に 300円
               休日 60分 800円
                  30分毎に 300円
     ・メンバー登録料      1,000円(初回のみ)
     ・一般入場料(9歳以上)    500円

※ワンドリンク付き・飲食物持込み可。

スポンサーリンク

お正月に子供とお出かけ東京ならココ!

お正月に子どもとお出かけして過ごすのにおススメのスポットはこちらです。

♪デックス東京ビーチ♪

お台場周辺は親子でお出かけしやすいスポットが多数ありますが、

中でも「デックス東京ビーチ」には、
子供から大人まで楽しめるエンターテイメント施設が揃っています。

小学生までのお子さんに人気なのが♪「レゴランド・ディスカバリーセンター東京」
男の子は喜ぶ事間違いありません。
もちろん女子も楽しめます。

たくさんのレゴで遊ぶ事も出来て、4Dシアターやアスレチック、乗り物、幼児向けのプレイコーナーなど興味をひくものばかりです。

1月3日までは営業時間が10:00から21:00で、最終入場が19:00です。
日付指定の前売りチケットもあり、当日券より最大700円お得です。

○次に幼児向け(身長130㎝以下)の♪「にこぱ」もオススメです。
ふわふわ風船エアー滑り台やゲームコーナーなど、小さいお子さんでも安全に楽しめます。
お買いものの途中でお子さんがあきてしまった時など立ち寄っても良いですね。

《料金》 ・20分  400円
     ・無制限  700円

○最後に、幼児から小学生向きの♪「東京トリックアート迷宮館」もオススメです。
世界初の江戸をテーマにした
トリックアートで江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わいながら、トリックアートの名作を楽しめます。

写真撮影が出来ますので、不思議なアートの世界で家族写真を撮影してはいかがでしょうか。

《料金》 ・大人(高校生以上)   900円
     ・子供(4歳から中学生) 600円

ショッピングはファッションから、
雑貨、見ているだけでも楽しいお店や個性的なお土産をゲット出来るお店など多数です。

♪日本科学未来館♪

こちらも場所はお台場にある博物館です。

幅広い年齢層の子供の科学的な興味を満足させる常設展の他、
「“おや?”っこひろば」は科学的なモノのも方を親子で体験できます。

ロボットワールドではヒューマノロイドロボットやいろいろなロボットに触れることが出来ます。

大人もわくわくする気持ちを思い出せるような博物館で、一日居ても飽きません。

「空間のひろがり」の展示では世界の天文学をリードする大型光学赤外線望遠鏡のすべてを紹介しています。

2016年1月13~4月18日まで一時閉鎖する展示や終了をする展示もございますので、是非この機会にお出かけ下さい。
《入館料》 ・大人  620円
      ・18歳以下 210円

♪東京ミッドタウン♪

最後にご紹介するスポットは大江戸線六本木の「東京ミッドタウン」です。

国立新美術館も近く、
ミッドタウン内にもサントリー美術館を構え、

21‐21DESIGNSIGHTなどアートやデザインの最先端に触れることが出来ます。

クリスマスのイルミネーションも圧巻ですが、
1月6日から始まるアイススケートリンクは都内最大で210人を収容でき、イルミネーションの幻想的な雰囲気の中でスケートを楽しめます。

スケートリンクオープン前もお天気が良ければ敷地内の芝生広場を散歩したり隣接する檜町公園で遊ぶ事も出来ますし、

ランチをテイクアウトして外のテーブルやベンチで食べる事も出来ます。

ミッドタウン内のショップやレストランは雰囲気も良く
子供用品のショップやお子様メニューを用意しているレストランも多くあり、授乳室も完備されています。

都心にありながら緑深いミッドタウンでのんびり過ごされてはいかがでしょうか。

まとめ

まだまだご紹介したいオススメのスポットがあるのですが、

お正月と言う事で、屋内施設を中心にご紹介しました。

純粋に親子で楽しめるスポット、
ショッピングも出来てお子さんも遊べて親子でリフレッシュできるスポット、
お子さんの知的好奇心を満たしてくれるスポット、

どちらにお出かけになりますか?
お正月の楽しい思い出を作って下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る