節分の過ごし方!こどもに説明しながら折り紙や絵本で意味を知ろう!

setsubun_akaoni_mame

節分と言えば・・・・

豆まきに恵方巻き?

でもそもそもなんで食べるんだろう・・
節分の由来って案外知らない方も多いかと思います。

お子様と節分の過ごし方をお考えの方に、

今回は節分の行事を絵本を読み聞かせたり、
折り紙で三方を作ったりして、

子供たちに説明ができるよう節分の意味をご紹介いたします。

スポンサーリンク

節分の過ごし方~子供と一緒に~

節分って小学生や中学生のころ、
近くの神社で豆まきという名目で小袋に入ったお菓子などを地域の方々が投げて、

一生懸命手提げ袋を大きく広げてそこに入れてもらおうとした記憶があります。

きっと、今現在も神社などでは、行っているところはたくさんあると思います。

クリスマスやお正月や誕生日のように大きなイベントではないですが、

恵方巻きを食べたり、
豆まきをするだけでも、

日本の文化に触れられるので、ぜひ、子供たちと一緒に日本の行事を行っていきたいですね。

🌸節分の過ごし方🌸
1か月前くらいから節分に関する絵本を読みだします。
➁自分で読めるくらい絵本に親しんでおきましょう。
➂節分当日の朝、まずはいつもの絵本を読んでください。
➃改めて節分とはどんな日なのか?ママの口から説明してみましょう。
➄そして豆まき用の三方を折り紙で一緒に作ります。
➅豆まき用の豆を用意して三方に入れて準備完了!
➆鬼に家へ来てもらい(笑)いよいよ豆まきです!
➇豆まきが落ち着いたら恵方巻きを一緒に作ります。
➈そして最後にみんな無言で恵方を向いて恵方巻きを食べたら完璧です💛

これで節分を楽しく過ごせること間違いなしです!

大きくなったらゆっくり節分を過ごすことが無くなりますので、
子供が小さいうちに思い出として残したいですね。

節分には恵方巻き!の由来

 
節分が近づくとスーパーやコンビニなどでは、
恵方巻きの注文販売や、材料のアピールが目立ちますよね。

我が家も毎年手作りで恵方巻きを食べます。

そもそも恵方巻きとはどんな由来があるのでしょうか。

★恵方巻きの由来
恵方とは、
その年の最も良いとされる方角のことをさします。

そして、その方角を見て、願い事をしながら、
太巻きを丸かぶりするという昔ながらの風習があります。

恵方巻きの中身は七福神より、七つの具材が良いとされています。
かんぴょうや
しいたけ
きゅうり
桜でんぶ
たまご
カイワレ
ウナギ

などが代表的です。
 

近年では、それほど、恵方巻きを節分に食べるということが少なくなっているそうですが、

日本の文化として、願い事をしながら恵方巻きを食べるという風習を子どもたちに伝えていきたいですね。

節分で豆まきする意味

 
節分といえば、「豆まき」ですよね。

なぜ、なんでしょう。
また、なぜ、大豆なんでしょう。

行事には諸説があり、意味がありますので、
節分で豆まきする意味とはどんなものがあるのか見ていきましょう。

★豆まきをする意味 
昔、穏人(おんにんが変化して鬼となった)が
形の見えない災害、病、飢餓など人間の想像力を超えた恐ろしい出来事は穏人(鬼)の仕業と考えられていたことから、

鬼(魔)の目を射るという意味で、炒った豆を鬼に向かって投げるという説があります。

ちなみに、生の豆は、そのままにしてしまうと芽が出てきてしまうので縁起が悪いとされていることから
炒った豆を使うようになりました。

節分をこどもに説明してみよう!

お子さんに節分の行事ってどのように伝えていますか?

我が家は息子にとって3回めの節分を迎えます。

最初の節分はまだ小さかったので、鬼が怖いとも思わず、自分で鬼のお面(スーパーでもらったもの)をつけて走り回っていました。

2回めの節分は、玄関から鬼のお面を付けたパパが息子に向かってきたので、大泣き。

直前まで大好きな豆を食べていたのに…笑 そのときの動画はいつ見てもかわいそうで、でも、面白い思い出の動画です。

話がそれましたが、節分の行事を子どもに説明するには、どう説明したら良いのでしょうか。

  ☆節分が2月3日なのは  

節分とは、
「季節を分ける」から節分と言われ、

季節の変わり目は4回あるけれど、
昔は冬の終わりが1年の終わりだったので、
2月3日が節分の日となったといわれています。

今でいう「大晦日」ですね。
 
  ☆なぜ、豆まきするのか

昔、人が病気やケガをするのは鬼の仕業だと言われていたので、

魔(鬼)の目を射るという意味で、
炒った大豆を悪いことをする鬼に向かって投げて退治をし、
福を呼び込むということで、豆まきをするようになりました。

邪気をはらって福を呼び込む行事になります。

節分は、今でいう大晦日に無病息災を願う日ですね。
 

節分の三方を折り紙で作ろう!~これで豆まき~

 
豆まきのときに使う三方の折り方をご紹介いたします。

☆三方
➀まず、縦横に折り目を付けます。
➁中心に合わせるように四つの角を折っていきます。
➂裏返して、半分に折ります。中を広げるように折っていきます。
➃裏返して同じように中を広げるように折ります。
➄そして中を広げて、上に折ります。裏返して同じように折ります。
➅一枚めくり、右から左に折り、中心の線に合わせて折ります。反対側も同じように折ります。
➆下の角を重なっている部分で上に持っていきます。反対側も同じように折ります。
➇そして、サイドを持つように広げ、形を整えて三方のできあがりです。

簡単にできるので、大きめの折り紙や広告などで作っても楽しいですね。
ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてください。

スポンサーリンク

節分のおススメ絵本

☆おにのパンツ(わらべうた)

おにのパンツはいいパンツ~
と節分の時期じゃなくても子供たちは大声で歌ったりしています。

「おに」のお話なのに、「パンツ」というワードが出てくるだけで、子供たちには大うけ。

そして、何回も繰り返し歌いたくなってしまう曲調と歌詞がなんともかわいらしくてオススメです。

絵のタッチもかわいらしい歌にマッチしたイラストになっています。

おにのパンツ (わらべうたえほん)[本/雑誌] (児童書) / 鈴木博子/構成・絵

おにのパンツ (わらべうたえほん)[本/雑誌] (児童書) / 鈴木博子/構成・絵
価格:972円(税込、送料別)








☆おなかのなかにおにがいる

みんなおなかの中におにがいます。

なきむし、くいしんぼう、めんどうくさがり…
私自身にも思い当たる節がいくつか…笑 

小さな子どもたちには良い絵本ですね!

節分には、
そんなおなかの中にいるおにたちを追い払うために豆まきをし、

豆を食べるということで節分のお話になるかもしれません。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おなかのなかにおにがいる [ 小沢孝子 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おなかのなかにおにがいる [ 小沢孝子 ]
価格:864円(税込、送料込)








☆むかしむかしおにがきた

こちらは紙芝居になりますが、

節分の豆まきについて疑問を持ったけんちゃんが、
おばあちゃんに節分になぜ豆まきをするのかと質問をして、

おばあちゃんがむかしむかし…とお話してくれる内容となっています。

おばあちゃんから孫へ、
孫から子孫へと日本の文化を伝えられているという場面が個人的にとても好きです。

4,5歳くらいの子にオススメのお話ですよ。

まとめ

 
日本の行事はむかしむかしの出来事があって、
それが受け継がれて1つの行事になっています。

由来や意味を知るともっともっとその行事のことが楽しくなっていきますね。

ぜひ、お子さんたちと一緒に絵本を読んだり、恵方巻きを一緒に作ったりして、節分を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る