都内でお花見を子連れでするならここがおススメ!TOP5はコレ!

5d0e0d69e4796d5e3f34e047d2d21b19_s

もうすぐそこまで桜の季節がやってきました。
綺麗な桜の花を見ると心が洗われるようですね。

そんな綺麗な桜を子供と一緒に見てみたいと思いませんか?

都内でお花見を子連れでできるお勧めスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

子連れでお花見って大変?

3175da0f28b56b874e4d0b3f8fc177b6_s
子連れで出かけるのは何かと大変ですが、

やはりそれ以上に子供に様々な経験をさせてあげたいという親心もあるからこそ、
皆さん大変なのは承知で頑張ってお出かけされているのではないでしょうか?

記憶には残らないかもしれませんが、
美しい自然との触れ合いは子供の心に深く残るものでしょう。

しかし、さて出かけるとなると、不安もつきものです。

★お出かけする先にはちゃんとトイレはあるか?
★遊具など子供が飽きずに遊べる場所はあるか?
★また、子供を連れて行くのにアクセスはいいかどうか?

など、

そんな気になる点も踏まえながら、
子連れでお花見を楽しめるスポットをご紹介していきます。

都内でお花見を子連れで楽しめるスポット➀

a00d50f0c52106c915322355e9660eb8_s
都内でも子供とお花見を楽しめるスポットはいくつかあります。

まず初めは、練馬区にある

「光が丘公園」

です。

ここにはちびっこ広場という場所があり、
桜の花を見ながら子供が思い切り遊具で遊べる場所があります。

施設内には売店もあって、簡単な遊具や、
パンなどの軽食も販売されているので忘れ物をしてしまっても安心です。

ここはイベントも盛んにおこなわれていて、
フリーマーケットなどが開催されることもあります。

イベントをチェックしてから出かけるのもお勧めです。

広い芝生のある公園に桜が約1000本もあり、
桜の見ごろ(3月下旬から4月初め)を迎えるととても華やかな雰囲気になります。

ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラやヤマザクラなどの桜が楽しめますし、
公園内は広いので、小さな赤ちゃんなら、ベビーカーでゆっくりお散歩するのも良いでしょう。

アクセスは、
公共交通機関利用の場合は、都営大江戸線光が丘駅から600m徒歩8分です。

車利用の場合は、公園の駐車場も250台あります。(1時間300円、以後30分毎に100円)

都内でお花見を子連れで楽しめるスポット➁

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s
都内でお花見を子連れで楽しめるスポットの二つ目は、
江戸川区と江東区にまたがる、

「大島小松川公園」

です。

ソメイヨシノが季節の広場を中心としたエリアに約750本咲いていて、桜の見ごろは4月上旬です。

小松川千本桜庭に咲く、見事な千本桜もここから眺めることが出来ます。

家族連れに人気の公園なので、
小さい子供を連れていても安心してお花見が出来ます。

公園にある芝生広場の大きな船の形をした遊具は子供たちにとても人気です。

他にもアスレチックがあったり、
無料のバーベキュー場(要予約)もある
のでいろんな楽しみ方が出来るのも嬉しいところです。

ここの公園はアクセスの良さも注目したいところです。
公共交通機関を利用しての来場がおススメで、都営新宿線の東大島駅から50mとすぐです。

スポンサーリンク

都内でお花見を子連れで楽しめるスポット➂

d7cfc90d9f222202a5959dfa474b17e6_s
次にご紹介するのは、葛飾区にある

「水元公園」

です。

サトザクラやヤマザクラが園内にたくさんあり、お花見が楽しめます。

またこの公園は都内で唯一の水郷のある景色が楽しめる公園で、
水辺で戯れる鳥を園内に3箇所ある観察小屋から見ることができます。

他にも、園内にはアスレチックやトランポリンやコンビネーション遊具もあり
子供たちが楽しむことができます。

バーベキュー広場(完全予約制)もあり、
手ぶらセットを頼んでおけば、
手軽にバーベキューを楽しみながらお花見が楽しめます。

バーベキュー以外にも軽食が楽しめるレストランや売店もあるので便利です。

アクセスは、
公共交通機関利用の場合は、JR常磐線・東京メトロ千代田線の金町駅からバスを利用、水元公園バス停で下車後、徒歩7分です。

車利用の場合、水元公園駐車場が利用できます。(311台・1時間まで200円以後30分毎に100円)

都内でお花見を子連れで楽しめるスポット➃

924999c69ee8c19f0b2016372189b719_s
小さい子供と一緒に散歩したり、
ベビーカーを押しながらゆっくり歩きたい方にお勧めしたのが、

「隅田川テラス」

です。

隅田川テラスはとても広いですが、
永代橋から中央大橋までのエリアがおススメです。

テラスはよく整備されていて歩きやすいですし、
川沿いに桜並木が続き、
川の向こうには大きな橋とスカイツリーが見えて最高のロケーションです!!

こんなに素晴らしいロケーションなのに地元の人以外はあまり知られていない穴場的な場所なんですよ。

近くには風情のある街並みや、
もんじゃストリートもあるのでおなかが空いたら立ち寄るのもお勧めです。

都内でお花見を子連れで楽しめるスポット➄

5c14926204f1f53a159fcfd3063ba075_s

最後にお勧めしたいのは、

「東京ミッドタウン」

です。

ミッドタウン・ガーデンの桜通り沿いに咲く桜は、
旧防衛庁時代からあるソメイヨシノを含む約150本が咲き乱れます。

日が落ちるとライトが桜をまた違った幻想的な雰囲気に演出してくれます。

ビジネス街の六本木にありますが、
土日には子連れでも楽しめるイベントも行われているのでチェックして出かけてみるのもおススメします。

ミッドタウン内のレストランは、
桜を見ながら食事が出来るところもあるので、
チェックして予約して出かけるのも良さそう
ですね。

東京ミッドタウンへは、
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線の六本木駅や、東京メトロ千代田線の乃木坂駅からが近くて便利です。

まとめ

都内で子連れでお花見が楽しめるスポットをご紹介しました。

子供と身体を動かして遊ぶこともできるところや、
ゆっくりお散歩が楽しめる場所など色々な楽しみ方が出来そうですね。

子供と一緒にお出かけして春を満喫してみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る