運動会のヘアアレンジショートからロングまで!ママも一緒に!

cc-library010009674

夏休みが明けてから運動会というところも多いのではないでしょうか。

そこで、みんな同じ体操着を着て同じ格好をしていたら、我が子がどこにいるのか探すのも一苦労…なんてこともありますよね。

最近では、クラス帽にアップリケでデコレーションしたり、ポンポンをつけたりと目立つようにしている子も多く見かけます。

靴下が自由であれば、目立つ色を履くのも一つの手ですよね。

では、もし靴下もクラス帽のデコレーションもNGだったら…。
ヘアアレンジに挑戦してみるのもGOOD!
今回は、ショートヘアからロングヘアまで、運動会向けのヘアアレンジをご紹介いたします!

スポンサーリンク

運動会のヘアアレンジ

 150122_bcken_02
運動会のヘアアレンジと言っても、それなりの条件があります。
 

 ☆高さを出すヘアアレンジ
 ☆バレッタなど、帽子の障害になってしまうもの
 ☆崩れやすいヘアアレンジ
 ☆競技の邪魔になるヘアアレンジ

これらはNGとなります。

高さを出すヘアアレンジ、バレッタなど使用することは、クラス帽の障害になってしまうこともあるので、避けた方が良いでしょう。

崩れやすいヘアアレンジは、子どもが競技中などに気になってしまう可能性があるので、NGです。

これらを踏まえた上で、ヘアアレンジのご紹介をしていきます!

運動会のヘアアレンジ ロング編

☆三つ編みゆるルーズおだんご

➀後ろをギザギザに分けます。
➁片方をクリップで留めます。
➂もう片方を三つ編みし、ゴムで結びます。
➃三つ編み部分をほぐします。
➄端を少しずつつまんで引き出します。
➅くるっと回してピンで留めます。
➆反対側も同様にすれば完成です。

耳より下めに結ぶとクラス帽にもかからないので、かわいらしいヘアアレンジの完成です!

運動会のヘアアレンジ ミディアム編

☆編み込みツインテール

➀後ろをギザギザに分けます。
➁クリップで片方を仮留めをします。
➂もう片方はこめかみあたりをすくって三つに分けます。
➃裏編み込みをしていきます。
➄編み込みながら耳側にきた髪の毛は、毛をすくいながら編み込んでいきます。
➅耳の下あたりまで編み込みをしたら、ゴムで留めます。
➆編み込んだところを少しずつほぐし、反対側も同様にして完成です。

ヘアゴムをかわいらしいものにするとまた個性も光りますね!

スポンサーリンク

運動会のヘアアレンジ ショート編

☆サイド編み込み

➀トップから耳後ろくらいまでの髪の毛をとります。
➁からこめかみ上あたりを平たく取り、3本に分けます。
➂外側の束を上から真ん中に入れて、外側の束を一緒に編み込んでいきます。
➃耳後ろの方は、後ろ側に向かって編み込んでいきます。(もみあげあたりのふくらみ防止)
➄耳後ろの下あたりまで来たら、最後は三つ編みをします。
➅ゴムで留め、そのまま耳後ろにかけて完成です。

運動会のヘアアレンジ ママ編

☆くるりんぱポニーテール

➀髪留めゴム(細3つ、太1つ)、あればバレッタを用意します。
➁真ん中を残してサイドを4分の1ずつとり、細ゴムで結びます。
➂真ん中の開いているところに毛先を入れてくるりんぱ。毛先を二つに分け、両側に引っ張り少し締めます。
➃先ほどとった毛束の下を両側から4分の1ずつ取り、真ん中で細ゴムで結び、再び、くるりんぱ。
➄毛先を再度両側にひっぱり締めます。
➅3段目も同様にくるりんぱします。
➆全体の形を整えて、太ゴムで毛先をすべて結び、最後に太ゴムの上にバレッタを付けて完成です!

前髪横のサイドを少しおくれ毛を出すと大人っぽさが増します。
ミディアム~ロングの方にオススメです!

まとめ

最近の子供のヘアスタイルは大人同様、ロングの子は手の込んだヘアアレンジをしていたり、ショートヘアの子も、かわいらしいヘアアイテムを使用しています。

もうすぐ2歳になる娘の髪の毛はほぼショート。
前髪が鼻の下まであり、とりあえず、前髪だけは無理やり編み込みをしたり、くるりんぱをして、ピンで留めたりと娘にヘアアイテムを選んでもらいながら毎朝楽しんでいます。

後ろ髪も伸びてくれば、きっとかわいくしてくれと頼まれるだろうなぁと思います。

その時は、しっかりと学んでかわいらしい髪型にしてあげたいですね。
親子おそろいっていうのも憧れます♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る