子連れキャンプ!関東でおすすめのコテージランキング

s-camp014

子供ができたら、是非とも自然と触れ合うためにもやってみたいキャンプ!
でも始めてだったらちょっと不安も多いですよね。

トイレなんかは一番の心配事ではないでしょうか?

そこでおすすめなのがコテージ。
今回は関東でおススメのコテージをご紹介いたします!

スポンサーリンク

子連れキャンプについて

camp_oyako
 子連れでのキャンプ、テントを張ったり、食事の準備をしたり…やることがたくさんある中で小さな子の世話をしながらだと進みません。

特に、川沿いや海近くのキャンプ場となると目を離したすきに思わぬ事故になることもあります。

 ならば、テントではなく、コテージでのキャンプはいかがでしょうか。
お部屋の中で、旅行気分のキャンプを楽しめますよ。

それでは、今回は関東でのおすすめのコテージをランキング形式でご紹介いたします。

関東でおススメのコテージ➀

 
 ☆アメリカキャンプ村(http://www.アメリカキャンプ村.com/)
 
東京都の奥多摩にあるアメリカキャンプ村。
キャンプ村にはハイキングコースやつりぼり、アスレチック、バーベキュー場が設置されています。

バーベキュー場では、宿泊の方は夕方5時から夜9時までの間、制限時間3時間でバーベキューを楽しめます。

豚肉セット、牛肉セットとメニューもあるので、手ぶらで楽しむことができます!

宿泊施設は、ツリーハウスやペンション、ログハウスがあり、中には、映画「リング」の撮影にも使われたログハウスもあります。
シャワールームやトイレも設置されているので、安心です。

ちなみにペットはNGになります。

奥多摩は自然がたくさん感じられるので、忙しい現実から離れて静かな時間を過ごしたい方にはオススメです。

関東でおススメのコテージ➁

 ☆吉田元気村(http://www.ryuseinomachi.co.jp/camp/genkimura.htm)
 
 名前を聞いただけで元気になれそうなキャンプ場です。
埼玉県秩父にあり、「遊びを通じて自然に触れ、理解し、元気になる」がテーマだそうです。

 体育館やキャンプ場、フリークライミング、足湯、元気風呂(温泉)の設備があり、天候にあまり左右されずにキャンプを楽しめます。
自宅に似てるようでちょっと違った1日を楽しむのもGOOD!

 ピザ窯もあり、子どもたちと楽しみながら一緒に焼く一味違ったピザを楽しむのも良いですね!

スポンサーリンク

関東でおススメのコテージ➂

 
 ☆家族キャンプ村 花園オートキャンプ場(http://www.hanazono-autocamp.com/)

 茨城県にある、オートキャンプ場です。
キャンプ場は川をはさんで周りにオートキャンプサイトがあり、敷地内には、浴室棟やバーベキューハウスが設置されています。

ケビンには、浴室や便所、台所、居間など自宅と変わらない設備があり、天候を気にせずにキャンプが楽しめます。

子どもたちと一緒に、食事の準備をしたり、ゲームをしたりして夜を楽しむのもイイですね。

キャンプ場の近くには、花園渓谷(http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hanazono-keikoku.html)や文化財の三十三観音(http://www.city.kitaibaraki.lg.jp/docs/2015022300180/)など観光スポットもあるので、観光するのも楽しみ方の一つです。

関東でおススメのコテージ➃

 ☆千葉県立 内浦山県民の森(http://www.chiba-forest.jp/uchiurayama/)
 
 千葉県鴨川市にあるキャンプ場です。

丸太つくりの一戸建てタイプのログキャビンがあり、小さいお子さん連れにはオススメです。

エアコン、バス、トイレもついて、炊事場、アウトドアテーブルもあるので、テント泊に抵抗がある方には良いですね。
 施設内には浴場もあるので、そちらを利用するのもGOOD!

イベントや体験教室も開催されている日もあるので、チェックしてから予約をするのもおすすめ!

関東でおススメのコテージ➄

 ☆奥多摩 氷川キャンプ場(http://www.okutamas.co.jp/hikawa/)
 
 奥多摩駅から徒歩7分の場所にある氷川キャンプ場。

カヤック体験ができ、二人乗りもあるので、親子で体験するのも非日常的で貴重な経験になりますね。

近くにはます釣り場もあるので、釣ったますを調理してもらって食べることもできますので、おすすめです!

 ちなみに昨年行ったキャンプでは、ニジマスのつかみ取りをして、2歳半だった息子は、怖がることもせず、がっちりと両手でニジマスを捕まえてました…たくましい。笑 

きっと今年も同じ場所へ行くので、「お魚獲りたい!」と楽しみにしていると思います。

おわりに

img_c014
 我が家は今年の夏休みもキャンプへ出かけます。(ついに我が家用のテントも購入!)
主人の家族と行くので、3家族計10人でのキャンプです!

去年初めてテント泊をしましたが、あまりそういうことに慣れていない私はなかなか眠れず、1時間ごとに目が覚めていました…。

ですが、キャンプ場でのBBQ、昼から飲むお酒、川遊びなどなど…日常生活では味わえないことが経験でき、本当に楽しい3日間を家族で過ごせました。

子どもたちはまだまだ小さいのですが、小さいうちからたくさんの自然と触れ合うことは本当に大切なことだなと感じました。

息子の意外な一面を見ることができたり、主人の少年ココロが芽生えていたりと、いつもは見られない光景をたくさん感じました。

キャンプを通していつもとは違う家族との時間を過ごすこともとてもいいことだと思います。

ぜひ、この機会にキャンプに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る