子連れBBQのメニューはこれで決まり!前菜からデザートまで

p295

初夏になり、BBQに適した季節になってきました。

川沿いやバーベキュー会場、海でのBBQ。楽しいですよね!

子連れのBBQで、子どもたちに喜ばれるようなBBQメニューが1つ、2つ、それ以上…あるとさらに楽しくなりますよね!

そこで今回は、子連れBBQのメニューを前菜からデザートまで、ご紹介いたします!

スポンサーリンク

子連れでBBQ!

 
子連れでBBQで気を付けたいことは、場所です。

移動時間に車で何時間も座りっぱなしで来たのに、会場に着いたら遊ぶ場所も遊具も何もない!なんてことにならないように、場所の下調べはとても重要になります。

そして、BBQのメニューも肉ばかりにならないように、子どもたちが喜んで食べてくれるようなメニューもあるとGOOD!
もちろん、デザートも忘れずに用意したいですよね!

子連れBBQのメニュー①~前菜~

bbq_3

☆みんな大好きなフランクフルト!
⇒そのまま焼いても良し、割りばしや串に刺して、焼くのも良し!
 小さな子には噛みきれない場合もあるので、キッチンばさみがあると便利です。

(※調理用(生肉用)、食事用と分けて使用してください)

☆やみつきキャベツ
⇒締めの焼きそばで使うのも量が多すぎるというときに!

キャベツを食べやすい大きさにカットし、ゴマ油、塩、いりごま、にんにくを適量入れて混ぜて完成!

肉ばっかりメニューの箸休めにピッタリです。

☆焼きトウモロコシ
⇒コーン好きな子どもは結構多いはず。
 醤油を塗って網で焼くと良い香りが…。

子連れBBQのメニュー②~メイン~

 【画像】BBQのイラスト
BBQといえば
☆焼肉
⇒好きな肉を好きなだけ焼くだけ!
 サンチュで巻いて食べるのもGOOD!

焼いた肉は…
☆チーズフォンデュ
⇒カマンベールチーズの上を少しだけ切り、アルミホイルに包んでから網の上へ。
 チーズが溶けたら、お好きな野菜や肉をチーズにつけて召し上がれ!…
 チーズ好きにはたまりません!

スポンサーリンク

子連れBBQのメニュー③~メイン~

何でも包んじゃう
☆ホイル焼き
⇒肉も、海鮮も、野菜もホイルに包んで焼くだけ。
 家で包んでからそのまま焼けるので、調理の手間が省けますね。

 そして、何が入っているのか、当てるというゲーム感覚で楽しむこともできます!

☆フルーツも
⇒バナナやりんごもホイル焼きにすると甘さが増したデザートになります♪
 バナナには、焼く前に、チョコをひとかけら、マシュマロを1つ、切り込みを入れたところに入れて、焼くと絶品スイーツになりますので、ぜひお試しあれ!

子連れBBQのメニュー④~メイン~

☆焼きおにぎり
⇒おにぎりに醤油を塗って、網の上で焼くだけです。
 少し平べったくして、焼き肉や野菜を挟んでライスバーガーにするのも美味しいですね!

☆焼き魚
⇒焼き魚といっても下処理が必要なものではなく、ししゃものようにみんなでつまんで食べられるものがオススメです。
 おつまみにもなりますし、子どもたちも骨など気にせず、食べられます。

 マヨネーズに七味唐辛子をかけてディップして食べるとGOOD!

子連れBBQのメニュー⑤~デザート~

 無題
BBQの定番デザート!
 ☆焼きマシュマロ
 ⇒割りばしや串にマシュマロを刺して、火であぶります。
  焼き目がついて来たら完成です!あったかくてあま~いマシュマロが絶品です!

  アメリカではマシュマロとマシュマロの間にチョコレートを挟んで食べるのが主流ですよ~♪

フタが必須!?でもみんなで楽しい
 ☆ポップコーン
 ⇒

油を大さじ1、フライパンで熱します。ポップコーン粒を加え、フタをします。
  ポップコーン粒に油がからむようにフライパンをかたむけながら熱します。
  ポンっとはじけてきたら、決してフタを開けてはいけません。
  はじける音がなくなったら火を止め、30秒ほどそのまま待ちます。(予熱ではじけることもあるため)
 
 塩を振って、完成です!

まとめ

 
ゴールデンウィーク中に、私も友人たちとBBQをしました。

よみうりランドはコース別の金額を支払えば、手ぶらでBBQが楽しめます。
ドリンクもアルコール含め1時間半飲み放題。

特に、遊園地の敷地内のBBQ会場なので、BBQが終わった後は、遊園地で夜まで楽しめちゃいます!

私たちが行った当日はお天気に恵まれていたので、女子には日焼けという天敵がありましたが、幸いその会場は屋根がついていて、雨の日でもBBQが楽しめるようになっています。

各地には手ぶらでBBQができる場所も増えてきていますが、自分たちでメニューを考えるBBQも楽しいですよね。

ぜひ、みんなに喜ばれるメニューを考えて楽しいBBQにしてください!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る