BBQ前日仕込み食材はコレ!下ごしらえはこれでばっちり!

572-2-20130708154820

BBQの季節になりましたね。
暑すぎず、寒すぎないこの季節は、BBQには最適の季節です!

週末はBBQ客で川沿いや、海沿い、BBQ会場はにぎわっていますね。

さて、そんなBBQもなるべくなら荷物を減らしたい、終わった後のゴミも減らしたい!!というわけで
今回は、BBQの前日仕込みの食材、下ごしらえのレシピをご紹介いたします!

スポンサーリンク

BBQは下ごしらえが決め手!?

 
BBQは食材のほかに、レジャーシートや飲み物、あれば日除けのテントやパラソル、水にぬれるような場所であれば着替えも必須です。

ならば、食材は下ごしらえをして、調理道具を減らして、さらには野菜の芯や皮などの生ごみも減らしてからBBQに臨めばいいですよね。

それでは、BBQの食材の人気のもの、そして、前日に仕込んでいくといいものはどんなものがあるのか。ご紹介いたします。

BBQの食材で人気のものは?

gatag-00007156
 ☆肉類
 ⇒BBQといえば、焼き肉ですね!牛肉、豚肉は定番メニューです。
  鶏肉は鉄板で炒めて塩コショウも美味しいですね!
  フランクフルトは、子どもたちにも人気です。
  小さくカットすれば、大人数でも食べやすいですし、すぐ冷ませますので、オススメです。

 ☆魚介類
 ⇒殻付きホタテや、エビ、イカも人気です。
  干物もそのまま焼けるので、下ごしらえなしで持ち込めますね。

 ☆麺類
 ⇒焼きそばはシメの定番ですね。
  残った野菜や肉を一緒に炒めて食べるとGOOD!子どもたちにも麺類は人気です。
  野菜はカットしたものを野菜別や用途別にタッパーに入れて持ち込むと使いやすいですね。

BBQの前日仕込みレシピ➀

 ☆野菜
 ⇒野菜をカットしておくのは、BBQの鉄則ですね。
  野菜の皮や芯をほとんどの方が捨ててしまいます。
  

★キャベツ1玉持っていくのも重いし、できればカットして、タッパーやジップロックに入れていくと、そのまま焼けますので便利ですよね。
 ★玉ねぎはくし型に切って、つまようじや竹串にさしておくと、そのまま焼けるので、会場ではひと手間どころかふた手間ほど省けます!
 ★にんじんやじゃがいも、カボチャなど火の通りにくいものは、事前にレンジで少し火を通しておくと時短になるのでオススメです!
スポンサーリンク

BBQの前日仕込みレシピ➁

 ☆春巻き
 ⇒お好みの具材に火を通してから、春巻きの皮に包んでおきます。
  当日は油多めで揚げ焼きにするとパリパリのできたてアツアツの春巻きが食べられちゃいます!

  いつもと違うBBQを楽しみたい方はぜひ、試してみてください!
  中身をキムチだけの春巻きにして、ロシアンルーレットでゲーム感覚で食べても楽しいですね!

 ☆スペアリブ
 

肉(豚肉2キロ)は蒸し器で2時間ほど蒸し、粗熱が取れたら
醤油(120cc)、
ケチャップ(100g)、
ウスターソース(30cc)、
はちみつ(60g)、
にんにく(3かけ)、 
ワイン(30cc)、
しょうが(みじん切り少々)、
黒コショウ(少々
)に混ぜて半日以上冷蔵庫で寝かします。

 当日は、焼き目をつけるだけで中まで火が通っているか心配せずに済みますね!

BBQの前日仕込みレシピ➂

bbq
☆焼きおにぎり
⇒おにぎりを作り、醤油、みりん、酒をハケで塗り、ラップに包んでしっかりと握る。

 冷凍をすると保冷剤代わりにもなり、当日はそのまま網や鉄板で焼けるので、楽ちんレシピですね!

 ほかのものを調理してる間につまみながら食べられるので、オススメです!

☆ホイル焼き(鶏肉)

一口大にカットします。
 アルミホイルにオリーブオイルを少量入れ、その中に鶏肉、しめじ、スライスした玉ねぎを入れます。
 レモン汁(ポッカレモンなど)を回しいれ、ホイルを包みます。

 当日はホイルのまま網で焼き、中まで火が通れば完成です。

 ※ほかにも、エビやホタテなどの魚介を入れて醤油バターなどお好みの味付けをしてもGOOD!ぜひ、いろんな食材で試してみてください。

まとめ

BBQには、大荷物がつきものです。

消耗品やレジャーシート、ごみ袋、飲み物、食材…ほかには着替え、小さなお子さんがいればオムツやおしりふきなど。

普段のお出かけ以上の荷物を持っていくので分担したとしても相当な大荷物となります。

そんな中でも、せめてあとは焼くだけにできる、前日に仕込める食材があれば、BBQを始めてからすぐに食べることができますし、余計なゴミが減らせるので、GOODですね。

子連れのBBQでは、ウィンナーもタコさんウィンナーにカットしておいたり、小さくカットしておくのも、時短になりますし、楽しみ増します!

ぜひ、BBQの楽しい食事の時間を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る