お盆とは?期間や準備、送り火・盆棚の本当の意味を子供に教えよう!

a51e43d31efa56b6eff306441dd2e421_s

毎年8月の中旬はお盆!
ってことくらいは知ってるけど・・・・

お盆っていったいなんなのか?
いまいちよく知らないママって多いのではないでしょうか。

子供に、「お盆ってなに?」と聞かれて
「会社がお休みになって家族で旅行する時期よ」
「みんなでおじいちゃんとおばあちゃんのお家に行く日よ」なんて
答えにならないように、
本来の意味をしっかりと教えてあげたいですよね。

そこで今回は
お盆とはいったい何?
いつお墓参りするのがマナー?
お盆の期間や準備、送り火・盆棚などお盆にまつわることを
ここですべてマスターしちゃいましょう。

スポンサーリンク

お盆とは?

4f31c542d13b4e953aa8f1142e966415_s

お盆となると実家へ帰るけど、
旦那の実家で何をしたらいいかわからない。。。
どう食事を準備したらいいか。。。

と悩んでいるママも多いみたいですね。
でも本来の意味を知れば簡単に準備が出来ちゃいますので
ここでお盆のたしなみを学びましょう。

お盆とは何をする期間なのでしょうか?

お盆とは、「ご先祖様が帰っていらっしゃる期間」のこと。
正確にはご先祖様の霊をお迎えする期間です。

仏教の考えでは、
ご先祖様は死後にあの世に行かれるわけですが、
あの世でも毎日一生懸命修行を積んでいるとされています。

そんな日々お忙しいご先祖様達は
唯一お盆の期間だけ
子孫の家でゆっくり過ごす事が許されているのです。

ですのでお盆の期間になると
あの世からご先祖様はこちらへいらっしゃいますので、
こちらとしてはしっかりおもてなしをしなくてはいけません

おもてなしをすることによって、
こちらとしてはご先祖様から幸福をもらえるとされています。

お盆の期間

07a75767ead44399b70085e4c1d6620b_s

ではお盆とは具体的にいつからいつまでの期間を言うのでしょうか。

基本的には13日~16日の4日間をお盆の期間とされています。

お盆の流れ
13日迎え盆:ご先祖様到着
14日盆明け:子孫と過ごす
15日盆明け:子孫と過ごす
16日送り盆:ご先祖様帰世

8月の13日にあの世の門が開かれ、ご先祖様方はそれぞれ
自分のお墓へ向かって外へ出て、自分のお墓にいったん到着。

その後それぞれの家へ出向き、14日、15日はゆっくりと子孫達と過ごし、
16日にまたあの世へ帰るという流れになります。

2日間たっぷりと楽しんでいただくために
私たちがしなくてはいけないこと。

それはお迎えするにための準備ですね。
では何をどのように準備すればいいのでしょうか。

お盆の準備~盆棚など~

07a75767ead44399b70085e4c1d6620b_s

13日の朝に
まずは2段の盆棚(ご先祖様をもてなす棚を用意)を用意して、

☆お供え物
☆盆花
☆提灯
☆なす・きゅうり
☆まこもや敷物
を置きます。

食べ物は季節の野菜や果物・故人の好物だったものに加え、
白団子・そうめん・あん団子も準備します。

小麦類で作られたものは当時は貴重なものだったので
これらは1日に1つずつお供えしていくのがマナーとなります。

13日⇒15日⇒16日

13日あん団子
15日そうめん
16日白団子
と順番は決まっていて1つずつお供えしていきましょう。

これは、関西で多い風習で、
甘い団子で疲れを摂り、もてなしのメインなので
細く長く生きる・・そうめん。白団子は手土産となります。

そうめんはゆでて箸とつゆも添えること。
05cd6e82387d8e3bf17269f7caa3749d_s
私たちと同じものを食べていただくというのがもてなしになるからです。

果物の場合は、食事というよりは棚を華やかにするという意味あいがあるので、
切らないでそのまま載せます。

あとはほおずきを盆棚や玄関に備えて、
ご先祖様が迷わず来られるよう、提灯に見立てて目印になるように。

なす&きゅうり

きゅうり・・うま、ご先祖様の乗り物(タクシー)みたいなもの。
なす・・・うし、荷物を載せるもの、て土産を載せる乗り物。
ad2f68d8b5bf151434c1b4b5049942b7_s41958ac22a672880b7d389e628fe1311_s
初日の迎え盆ではヘタの位置を中に、16日はヘタを外に向けて備えましょう。

スポンサーリンク

お盆のお墓参りの意味

ca863f188b97504d2262e918e5658575_s

お盆のお墓参りはお盆の期間中ならいつでもいいのでしょうか。

いえいえ、そこもしっかりと意味があってお墓参りをするんです。

13日、迎え盆
この日にお墓参りをするのが良いとされています。

ご先祖様は夜までお墓に待機するとされていますので、
夕方へお墓へ行って、
「もてなしの準備ができたのでどうか我が家へいらしてください」
と声をかけるのがいいとされています。

それまでにしっかりとお墓のお掃除も済ませて
気持ちよくご先祖様の霊をお迎えしましょう。

お盆の送り火

996f41ff5cabfa2a72a884aa111c6077_s

お盆のフィナーレは送り火ですね。

京都の五山送り火では
ご先祖様の霊が迷わず帰られるよう火を焚いた。
5分おきに30分点灯されるのですが、なぜずらすのでしょうか?

時間をずらすことで、物語を表しているからなんです。

五山の送り火が点火される順番は
大、妙法、船、大、鳥居
故人がお盆で楽しみ、あの世へ行く物語を表している。

送り火の点灯中に以下を行うと無病息災が叶うとされています。

コップの水に映して飲む!

送り火は病を治す力があると言われていますので、
この火をコップに映して飲むことで治るとされています。
持病などを書いた護摩木を燃やすと病気が治るとも言われているようですよ。

家での送り火は?
家の門口や玄関で苧殻をたいて
煙に乗せて先祖を送リ出すという方法でOK。
お盆が終わった後のお供え物は?
昔は川に流していた
精霊ながしや提灯流しといい、今も一部でやっています。
3293eb20120242aad25648ab9e52e57b_s

家庭では和紙に包んで塩で清めて処分を!

*江戸時代にはある農民が流されたお供え物を漬物にしたことで
江戸の町で大ヒット。
神が福をもたらしたものということで、
福神漬け
と名付けられたそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外に知らないお盆の意味、知ると結構「へ~」と
いろんな事が辻褄が合い納得されたのではないかと思います。

今ではお盆と言えばイベントや旅行に時間を費やしてしまいがちですので、
ここで本来の意味や意義を子供たちと学んで
有意義なお盆を過ごしたいですね。

こういったことを知ってご先祖様と共に過ごす夏は
それだけで自由研究のテーマになるんではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る