ハロウィンで子供の衣装を簡単に作る方法!ダイソーで手作りする裏ワザ~女の子編~

b9519cf81ea34cefa70fbe2853875a1f_s

最近の日本のハロウィンが今までと変わってきていて、
子どもから大人まで本格的な仮装する人が増えてきています。

特に都心ではハロウィンのイベントを行ったり、
仮装して街中を歩いたり…毎年、

どんな仮装をする人がいるのかと楽しみになります。
今回は、ハロウィンで子供の衣装を簡単に
お手頃価格のダイソーで手作りできちゃう裏ワザ~女の子編~

をご紹介いたします!

スポンサーリンク

ハロウィンで着る子供の衣装の実情

ハロウィンはもともと海外の行事で、秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事
になります。

日本の行事に例えると「お盆」ということになりますね。
ちなみにお盆は、死者の霊が家族を訪ねてくる日であることを意味します。

最近では、いろいろなテーマパークでもハロウィンのイベントがあり、
その日に向けて本格的に衣装作りをしているという人も多くなってきましたよね。
近くで見ると本当によく手作りされていて、感心してしまいます。

神奈川県川崎市の川崎では「ラチッタデッラ」でのハロウィンイベントがとても有名です。
第19回目の2015年は川崎駅前から東口一帯を周回コースにして、
パレードも行われます。街を挙げての大イベントになっています。

ハロウィンの仮装は大人だけではなく、
子供の衣装もたくさん販売やレンタルがされていますね。

某ネットショッピングサイトでは、3000円前後の値段で販売されています。
ネットで購入すれば、プロの方が作っているので、クオリティも高いですし、すぐ手に入ります。…

ですが!ハロウィンは1年に1度子供は来年また大きくなる
そして、何より今年と同じものを来年には着ない確率大

ならば、安価で愛のこもった手作り衣装を作るのも
イベントの思い出作りとしていいかもしれませんよね!

子供に人気のハロウィンアイテム~女の子~

802242

大きなお城のお家で、素敵なドレスを着て、
かっこいい王子様が現れて…
ほとんどの女の子は、一度はプリンセスに憧れるのかもしれません。

2014年に流行ったディズニー映画の「アナと雪の女王」に登場するプリンセス、
エルサやアナは、2014年のハロウィン衣装ではとても人気がありました。
では、それらも含めてほかにもどんなハロウィンアイテムが女の子には人気なのでしょうか。

☆魔女
⇒ジブリ映画の「魔女の宅急便」のキキは大人気です。黒いワンピースに赤いリボンをつけて完成です。
☆プリンセス
⇒女の子の憧れプリンセスは映画の主人公になった気分になれますよね。
☆悪魔・デビル
⇒とがったしっぽにチュチュを着て…かわいいデビルに変身!
☆黒猫
⇒ネコ耳カチューシャを付けて黒い服を着てしっぽをつければかわいい黒猫に!
☆天使・妖精
⇒ディズニー映画の「ピーター・パン」にも登場するティンカーベルも人気です。
☆赤ずきん
⇒フード付きのマントを付けてカゴを持てば、かわいい赤ずきんの完成です。

どれもこれも、女の子が可愛らしく着られるアイテムばかりです。
もし、これらの衣装を簡単に手作りできれば…。

いや、できます。最近の100均ではいろんなものがそろっています。
100均はキャンドゥSeriaなど様々なショップがありますが、
ハロウィンアイテムが豊富にそろっているのはダントツでザ・ダイソーです。

では、ダイソーでどのようなものが手作りできるのか、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

ハロウィンの衣装をダイソーで簡単手作り!~女の子~

☆手持ちの洋服と合わせて全身コーデ

⇒手持ちのワンピースと合わせて、ハロウィンマント、ネコ耳ヘアピン、
カボチャのスティックライトで簡単仮装!


☆ねこ耳カチューシャ

⇒カチューシャに▲三角に切ったフェルトをグルーガンなどで
接着すると完成!生地や色を変えてもかわいい!
Womens-Black-Lace-font-b-Cat-b-font-font-b-Ears-b-font-Headband-Costume-font
☆三角帽子がエプロン風洋服に…(ベビー編)

⇒ハロウィン柄の三角帽子(大人用)の後頭部の部分を裁断します。
てっぺんを赤ちゃんの首回りに合わせて丸く裁断。
同様に両手を通す部分も裁断します。
最初に裁断した端と端に穴をあけ、リボンやヒモを通し、結びます。
大きさ調節もできるエプロン風洋服の完成です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



☆マント

⇒サテン生地(110cm幅を1mほど)、リボン(1cm幅を70cmほど)、ミシンがあればできちゃうマント!




生地の色を赤、丈を短めにして、フードを付けると赤ずきんにもなります!

free-shipping-font-b-kids-b-font-Pumpkin-font-b-Devil-b-font-Angular-clothing-Cosplay

まとめ

日本でのハロウィンがこんなにも盛大になってきたのは
東京ディズニーランドで1997年にハロウィンのイベントをしたことがきっかけだったそうです。

仮装をしたゲストとディズニーランドのキャラクターが園内をパレードし、
次第に認知度が高まり、規模が大きくなってきました。

そして、四季のイベントを重んじるという国民性、
コスプレの文化、子供の英語教室の増加などが合わさって、
ハロウィンのイベントがヒットへとつながったといわれています。

日本人の特性として、宗教上の意味を持っての行事という認識は皆無であり、
楽しいイベントの一つということになりますね。

なのでかわいい子供たちに、かわいい衣装を作って、
とっても楽しいハロウィンパーティになりますように!ハッピーハロウィン!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る