夏休みの宿題代行サービスって?大学生のバイトで人気の理由

68d6f8cdaa33b62de82a7995aaf38827_s

夏休みの宿題は、母親たちの頭を悩ませるものですが、
その宿題を代行してくれるサービスがあるのを聞いたことはありませんか?

噂には聞いたことがあるけれど、実際はどのような人が利用して
どのような人が代行しているのか。
またどんな宿題を代行しているのか。

大学生の人気バイトになっているとのうわさもありますので
その実情を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

夏休みの宿題を代行する社会に?

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s

夏休みの宿題はたとえ出来ていなかったとしても、
夏休み最後の日に徹夜してでも
自分で仕上げるものだと考える人がほとんどだと思います。

ではなぜお金をもらって代行する業者が現れたのか?
需要がなければ供給も生まれないわけですが、なぜ代行が必要なのか?

その理由をご紹介します。

なぜ、宿題を代行してもらわなければならないのか?
それは受験のための塾通いで、夏休みはほぼ毎日朝から晩まで
お盆休みは泊まり込みで勉強合宿があるために

宿題をする時間がほとんど取れないからです。

決して、遊んでいて宿題が出来なかったという訳ではないのです。
(中には遊んでいて出来なかった宿題を依頼するケースもありますが。)

夏休みが終わって学校で宿題を提出するのに、
塾が忙しかったから出来なかったとなると
学校の先生からすると学校の勉強を軽く見ているというように見えて
受験をする際の学校で作成する調査書の評価が下がってしまうことが考えられます。

それを防ぐための宿題代行なのです。
元々は受験戦争の激しい韓国で生まれたサービスと言われていますが
これを良しとするか否か、最近テレビでも取り上げられて論争を呼んでいます。

上位有名校に入るための受験戦争が生んだサービスですが
それが本当に本人の為になるのかどうかは疑問が残りますね。

宿題代行サービスの内容

18fefd66e684003e597da1252104af12_s

では、宿題代行業者では実際にどのようなサービスが提供されているのでしょうか?
今日本には、このような宿題代行業者が15社ほどあるようです。

主なその業務内容と料金をご紹介します。

宿題代行サービスの内容と料金
読書感想文(1枚) 2〜3000円 (1文字6円など)
自由研究 5000円程度(中には朝顔を代わりに育てるなどのサービスもあり)
絵、ポスター 20000円(芸大生が一つ一つ描いてくれるサービスがあるところもあり)
ドリル1冊 5000円 (1問 20~100円 1ページ 500円と少量から受注する業者もあります。)

ここでご紹介した金額は一部の業者のもので、
実際には業者によってかなりのバラつきがあると言われています。

高額な料金で強気に出ている業者もあるので、
もし利用するのなら比較検討する必要があります。
中には、子供の筆跡や性格を把握してそこも配慮しながら作成する業者もあるようです。

小中学生の夏休みの宿題の他に、大学の修士論文なども扱う専門業者もあります。
ここまでくると、それは本当にいいのかどうか?(問題になるのでは?と思いますが)
論文まで代行に頼む人間がちゃんとした社会人になれるのか?
といったところまで問題が広がってしまいますね。

宿題代行を使うメリット・デメリット

101d1b6b5bcffbc236f28ff586ce7fda_s

では、宿題代行業者に依頼した時のメリットとデメリットについてみていきましょう。

~メリット~
宿題を代行してもらうことで、★受験勉強に集中出来る。
★自分でやった場合に比べて質の良いものができる。
(受験勉強の合間を縫って片手間にやった場合との比較)
★学校での評価を落とさずに済む。
★親の手間を省ける。
~デメリット~
★お金を出せば面倒なことを片付けてもらえるという安易な考えを
★子供のうちから植え付けてしまう。

★本来の夏休み宿題をする意味からその目的を達成できない。
★自分に課せられた課題を計画的にやり遂げるということを経験することが出来ない。
★宿題をすることを通して経験できる親子の触れ合いの時間がなくなってしまう。

受験を控えている母親の心境としては
一長一短あるメリット・デメリットですね。

しかしお金を払えば何でも解決できる!という考えが
ついてしまうのはとても怖い気がします。

スポンサーリンク

宿題代行は大学生の人気バイト?

4c6769fcd9f188061824c2bcb2d72e6c_s

夏休みの宿題代行業者がお客さんから依頼を受けて代行するのですが、
実際にその作業をするのは大学生のアルバイトが多いようです。

大学生も夏休みで時間があるので業者側としても比較的人材集めに苦労しません。

特に有名大学に通う学生は、
それを売りにして受注ができるので高待遇で雇ってもらえる
こともあるようです。

学生側にしても、簡単な小中学生の夏休みの宿題なら
それほど苦労することもなく手早くこなすことができ、
その上在宅でできる仕事なので人と接するストレスもなく人気があるようです。

報酬は歩合制なので、効率よくこなせたり、
特別なスキルがあると高収入にもなるので
働き方次第では時給1万円も稼いでしまう人もいるようですね。

さらには中学校受験が加熱して需要も多い時代になってしまったので、
WINWINなサーピスであり人気がますます高まってきています。

宿題をする意味

6ef977fdb38b58e96fef503f7d653172_s

ここで立ち止まってきちんと考えたいのが、夏休みの宿題をする意味です。

メリット・デメリットのところでも少し触れましたが、
夏休みの宿題は、学力向上の為だけではなく
自分が興味を持ったものについて時間をかけて調べてまとめたり
長い文章を読んだ感想を比較的長めの文章にまとめることであったり
親子で時間を共有して何か一つのものを作り上げることであったり

また、長い期間の間に自分で計画を立て、
それに沿って宿題をやっていくということで
計画的に物事を進める経験をするという狙いもあります。

これを代行業者に頼んでしまうということは
これを経験できないまま成長してしまうのです。

受験の為の勉強が大事な事も分かりますし、それも今必要なことかもしれませんが
ゆっくりとこういう経験をすることも
子供の成長を考えた時に、この時期にはとても大切なことです。

受験するにしても、
学校の勉強を軽んじる考えは長い目で見ても教育的にもいいとは
言えないのではないでしょうか?

受験をする子供でも、少し親の手助けがあったとしても、
自分で出来るだけ取り組むことがただマイナスになるだけではなく、
長い目で見てもその子供の力となるのではないでしょうか?

利用するかどうか、今一度立ち止まってその意味を考えてみなければならないと思います。

まとめ

受験に対する考え方や、夏休みの時間の過ごし方、
そして代行業者に宿題を依頼するのかどうか?

いろんな考え方があると思いますが、
その子供にとって何が大切なのかを
しっかりと考えなければならないですね。

同じ受験生を持つ親として
とても考えさせられる問題です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る