ピクニックのお弁当レシピ!簡単でおしゃれな人気なものとは?

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

クーラーの効いた部屋にこもりがちだった暑い夏が終わり、
外で綺麗な景色を見ながらお弁当を広げたくなる秋。

紅葉のシーズンももうすぐやってきます。

子供達や旦那さんを連れて家族で、
あるいは彼氏を連れていつもと違うデートに、
ピクニックにでかける、なんていいですよね。

でもお弁当を作るにしても普段と同じになってしまうと面白くないけど、
難しい料理はできない。
そんなあなたに簡単でおしゃれなお弁当のレシピを紹介したいと思います。

素敵なお弁当を作って普段とは違うアピールをして、
旦那さんや彼氏に女子力アピールしましょう。

スポンサーリンク

ピクニックのお弁当事情

9f0ac41eea7bfa4b10248c4aed647993_s

『せっかくだからお弁当を』

最近はピクニックにお弁当をもっていくのではなく、
コンビニエンスストアのおにぎりやお弁当、
ファーストフードのテイクアウトなどを買って済ませる人も多いようです。

確かに最近は種類も豊富で美味しいものも多く、
いつでも買えて便利ですが、せっかくのピクニックなのに、
いつでも食べられるもので済ませるのはちょっとさみしいですね。

子供と楽しく作って食育にもなりますし、
彼氏に料理が得意なことも
さり気なく自慢できるチャンスを逃さないようにしましょう。

『食中毒は大丈夫?』

お弁当で気になるのが食中毒。
特に歩き回ることが多いので移動中に悪くなってしまいます。

衛生面や水分の多いものを作らないなど基本的なことはもちろん、
重くなるからといって保冷剤を充分に入れなかったり、
荷物がかさばるからと保冷バックにいれなかったりということはやめましょう。

保冷剤で重くなったり、荷物が多くなったりした時は
パパや彼氏に荷物を可愛くお願いしましょうね。

偉そうに頼むのではなく、
頑張って作ったのとアピールすれば楽しみも増えて一石二鳥です(笑い)

『お弁当箱は状況に応じて

車で移動しすぐに食べるという場合は大丈夫かもしれませんが、
持ち歩く時間が長い場合はおせち料理の御重のようなものはNGです。
かといって、一人ひとり別々のお弁当箱もさみしいですよね。

デートの場合、別々のお弁当箱を広げるよりも、
一つのお弁当箱を広げて仲良くつっつく方が雰囲気もテンションも上がります。
二人でピッタリサイズのお弁当を用意しましょう。

家族の場合、大人数だとおかず争奪戦になりがちなので
(それもまたいいのかもしれませんが)
一人一個とまで分けなくとも、いくつかのお弁当箱に分けたいところです。

お弁当箱は人数とどれくらい食べるのかを計算して、
さらに保冷バックも合わせて準備しておくといいでしょう。

簡単に作れる人気レシピ♪子連れママ編

a9fbbe46d617a2143744943298e95610_s
『今人気のおにぎらず』
海苔の上にご飯と具材を乗せて包むだけ!
おにぎりの握るという過程をはぶいた一品です。
いま様々な種類のものが出てきて人気を集めています。

簡単なので、子供達にも手伝ってもらうこともできます。

いろんな色の具材を乗せて種類を増やすと、
見た目も良くなるしいろんな味を作ることができます。
小さな子供達も一緒に食べることができるので満足度もアップ。

盛り付けの際は中身が見えるように
サンドイッチのように切って
もりつけましょう。
事前にどんな具材がいいか、
子供達やパパの好みを考えるのも楽しみになっていいですね。

具材はおにぎりに使うような梅干しや鮭、
明太子はもちろん、チーズやハンバーグ、
野菜など
も入れちゃいましょう。

オリジナリティ溢れる一品を作ってみてください。

『大人も子供も大好き鶏のから揚げ』
大人も子供も楽しめる人気の具材といえば鶏のから揚げ。

でも普段と一緒な鶏のから揚げだと物足りない!
そんな時はタレに工夫をしましょう。

タルタルソースや手作りのマヨネーズを別容器に入れて持参。
また、鶏のから揚げの南蛮漬けにすると食中毒防止にもなります。
どの味が美味しいか話しながらのピクニックも楽しそうですね。

また、ビールを飲みたいパパのおつまみにもってこいです。

☆タルタルソースのレシピ

茹で卵を潰し、マヨネーズと砂糖と塩コショウと酢を入れ混ぜます。
お好みで刻んで炒めた玉ネギ、レモン汁、
細かく刻んだピクルスなどを入れましょう。

☆マヨネーズのレシピ

卵一個に大さじ一杯の酢、
サラダ油を150㏄入れたらミキサーで混ぜます。
お好みで塩コショウや砂糖などを入れましょう。
ワサビや明太子、からしを入れるとまた違った味がします。
いろいろな味の物を作っておきたいですね。

☆鶏のから揚げの南蛮漬けのレシピ

酢:砂糖:醤油を5:2:2で混ぜレンジで砂糖が溶けるまでチン
(お好みで分量を変えてください)
揚げたから揚げをその中にいれてしばらく冷蔵庫で漬け込んでおくだけ。
生姜で味に変化を付けたり、
刻んだパプリカで彩りを加えるとおしゃれに仕上がります。
スポンサーリンク

簡単に作れるおしゃれレシピ♪旦那様・彼氏編

245a9810690e6f20c135ec392964b46c_s
『サンドイッチ』
サンドイッチは見た目ももちろんサンドイッチという言葉だけでもおしゃれ。
前日に作って冷凍させて、当日そのまま持っていき
自然解凍させることができる便利な面もあります。

パンの種類を食パン以外のもの(バケッドやベーグルなど)
にするだけでおしゃれ度も上がります。
あまり豪華にしてほしくないという旦那様や彼氏におすすめです。

☆BLTサンドイッチのレシピ

ベーコンとレタスとトマトを挟んだサンドイッチ。
マスタードやマヨネーズを少し足すと味に変化が出ます。
ベーコンは事前にこんがり焼いておくと手作り感がでます。

☆やきそばサンドイッチのレシピ

男の人に対してはほぼ外れなしの焼きそばを挟んだパン。
ソース味だけでなく、塩味の焼きそばバージョンも作ると
料理上手アピールになるかもしれないです。
野菜をたくさん入れて栄養面も向上しましょう。

☆ワサビ菜サンドイッチのレシピ

最近流行のワサビ菜。ビタミンなどの栄養素も豊富です。
ワサビ菜と相性の良いチーズや
とんかつと一緒に挟むだけで出来上がりです。
和からしをパンに塗ってアクセントを出すといいかもしれません。

☆フルーツサンドのレシピ

パンに生クリームとお好きなフルーツを挟むだけ。
簡単に可愛くおしゃれなサンドイッチになります。
デザートがてらに持っていくのもOK。

甘いものが苦手な場合は糖分控えめなクリームを使ったり、
クリームの量を減らしたりしましょう。
缶詰のフルーツの場合はしっかり水気を切りましょう。
生ものなので保冷剤をしっかり当てるようにして、
長い移動がある場合は控えましょう。

まとめ

今回はピクニック向けのお弁当のレシピについてまとめました。

これからの行楽シーズンに向けて何度か練習してから作ってみたり、
アレンジしてみたりするといいかもしれません。

一番大事なのは、愛情をこめることです。
パパや子供達、彼氏に喜んでもらえるような
お弁当を作ってピクニックを楽しんでください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る