ハロウィンの親子衣装はコレ!人気・おもしろ・可愛い仮装で楽しもう!

b9519cf81ea34cefa70fbe2853875a1f_s

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋!
そして、秋もたくさん楽しいことが盛りだくさんですよね。

その中でも一番盛り上がるのがハロウィンイベント!
何もない日に親子似たような服で出かけるのって
少し恥ずかしかったりしませんか。

「お揃いなんだね!」なんて言われると嬉しいけどちょっぴり恥ずかしい…
ですが、イベントになれば、楽しんだモン勝ちです。

そこで今回は親子で楽しめる衣装で人気なもの
おもしろいもの、可愛い仮装をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンは親子で衣装を揃えてGO!

o0180026213378774265
せっかく楽しいイベントがあるのに、親子一緒に楽しまないと損ですね!
男の子とならママは恋人風に。女の子とならお揃いで。

最近のハロウィン衣装は、本当にたくさんの種類のものがあり
どれもこれもかわいくておもしろくて悩んでしまいますよね。

そして、どんなところでもハロウィンのイベントも開催されています。
店内がハロウィン仕様になっていたり、
お菓子を配っていたり、練り歩きイベントを行っていたり。

子どもと一緒に楽しめるイベントは、
子どもの成長と共に参加しなくなってくるので、ほぼ期間限定です。
小さいうちに、たくさんのイベントに参加して、一緒に楽しんじゃいましょう!

ハロウィンの親子衣装で人気なのはコレ

Free-Shipping-2014-New-font-b-Kids-b-font-font-b-Costume-b-font-font-b
では、親子衣装で人気の衣装はどんなものがあるのでしょうか。

☆親子で同じもの
女の子がいるママは、ママのキレイな魔女と子どもの小さな可愛い魔女。
二人で魔法比べするのも楽しいですね。
男の子は、パパとお揃いのタキシードを着て、
血のりを塗ればこわ~い吸血鬼に変身ですね。

☆映画キャラクター
⇒ディズニー映画の「モンスターズインク」は、仮装しやすいかもしれません。
マイクとサリーとブーと。
3人で仮装するのであれば、ピッタリですね。

そして、よく見かけるものは
スパイダーマン、
スーパーマン、
バッドマン。

パパと一緒にヒーロー姿になるチビヒーローとっても可愛いですね。

☆アニメキャラクター
⇒ヒーローものでも、好きなアニメキャラクターに
親子それぞれのキャラクターで仮装するのも楽しいです。

ちなみに私の幼少期は、「美少女戦士セーラームーン」
がスタートして、全盛期でした。
そして、最近ではまたセーラームーンブームがきていますね。

TVでも、原作のまま再放送されているみたいです。
ママが幼少期時代ブームだったアニメキャラクター、
子どもが現在のアニメキャラクターに変身しても
アニメの今と昔のようで面白いかもしれません。

昨年大ブームで、おもちゃ屋さんで売り切れ続出した
妖怪ウォッチもたくさんのキャラクターがいるので、
ジバニャンメイクをしたり、
ケータ(主人公の男の子)と同じ服を着るとお手軽に仮装ができますね。
ママが「おつぼね様」になってもおもしろいかも。
(とりつかれると少しのミスでも見逃さず、ガミガミとしかりつける口うるさくなる)

スポンサーリンク

ハロウィンの親子衣装で可愛いのはコレ

Free-Shipping-2015-New-movie-Cinderella-Princess-Dress-Gorgeous-Costume-cosplay-halloween-costumes-for-children-Custom
子供が着ていればなんでも可愛いですが、
親子衣装で可愛いものはどんなものがあるのでしょうか。

☆プリンセス
⇒プリンセスは女子の憧れ。
女の子は可愛いプリンセスに。
ママは一緒にプリンセスになるのも、
悪役の衣装を着るのもGOOD!

ママが白雪姫になり、まだ歩けない赤ちゃんはリンゴの衣装を着ても可愛い!!

ご存知の方もたくさんいるとは思いますが、
東京ディズニーリゾートでは、プリンセスに変身できるところがあるんです。
ビビディ・バビディ・ブティックというところで、
好きなプリンセスに大変身。
インターネットで予約を受けているそうなので、
ハロウィンに利用してもいいかもしれません。

☆魔女とかぼちゃ
⇒ハロウィン定番の仮装で、ママが魔女、
子供がかぼちゃで魔女がかぼちゃを抱っこしていても可愛いですね。
魔女の宅急便を参考にすると、子どもが黒猫でもペットのようで可愛いです。
100均には、ハロウィン用のクモの巣などのデザインの
アイラッシュが販売していました。

細かいワンポイントを使っても可愛いですね。

ハロウィンの親子衣装でおもしろいのはコレ

Free-Shipping-Halloween-Children-Party-font-b-Terrorist-b-font-Whimsy-Garment-Resin-Chain-Zombies-Robes
やっぱり、衣装を着るなら思いっきりおもしろいものというのもいいですよね。

☆マネっこ
⇒パパにインパクトがあれば、パパと同じ洋服を着て、
メガネやヒゲ、お腹のふくらみなどを追加するとチビパパのできあがり!
おままごとの一環のようで楽しいかもしれません。

ママのマネをして、ワンピースにヒールを履いて、
メイクをして
一緒に街を歩いても楽しいですね。

☆ゾンビ
⇒ハロウィンの定番、ゾンビメイクを親子ですれば、
「あの家族は、みんなゾンビにとりつかれてしまったのか」
なんて思われたりして…。
男の子のゾンビメイクの動画もご覧ください。(英語ですが解りやすいです)

☆ママやパパが抱っこするモノ
パパがラガーマンになって、子どもはラグビーボール。
サッカーやバスケ、バレーでもできそうですね。
バレーだったら、子どもがバボチャンになっていても可愛いかも。

まとめ

ハロウィンといっても、衣装の幅は無限大。
かぼちゃや魔女じゃなくても、吸血鬼じゃなくてもいいんです。

以前、川崎駅のハロウィンイベントにたまたま遭遇したとき、
女性4人がおもしろい衣装を着ていました。
キューピーマヨネーズ、
オタフクソース、
醤油、
カゴメケチャップ
でした。
そんな発想はなかったので、衣装の幅は無限大にも広がるんだなと感じました。

ほかにも、マリオ&ルイージ、
映画泥棒(結構多数。笑)などCMやTVでよく見かけるもの、
日常生活で手にするものの衣装を身にまとってる方が多くみられました。

クスっと笑ってしまうような、
誰が見てもわかるような衣装で
ハロウィンイベントに参加するとより楽しめそうですね!

ただ、ハロウィンの時期は10月末。
寒くなってきている時期なので、
風邪をひかないよう対策をしてハロウィンパーティを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る