ハロウィンで子供の衣装を簡単に作る方法!ダイソーで手作りする裏ワザ~男の子編~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏も過ぎ、秋めいて来はじめ、街も徐々にカボチャ色になってきますね。

さて、今年のハロウィンではどんな衣装にしようかと考え始め…
あれもこれもと思えば材料費がびっくりするほど膨れ上がり、
買った方が早いんじゃないかとか、
レンタルできないか…など考えていませんか。

もちろん、販売もしています。レンタルもあります。
でも、せっかくかわいい子供にかわいい衣装を着せるなら、
愛情こもった手作りがいいですよね。

最近の100均は侮れません。
本当にかわいいハロウィンアイテムがたくさんあります。

今回は100均のダイソーのアイテムでハロウィン衣装を
簡単に作る方法~男の子編~をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ハロウィンは子供の衣装でファッションショー

231

可愛い小さな子供たちに可愛い衣装を
着せて子供も大人も楽しいハロウィンパーティ!
最近では様々な場所でハロウィンのイベントが開催されています。

某ホテルグループでは、
ハロウィンイベントとしてホテルの客室をハロウィン仕様にしたり、
施設内で仮装をしたスタッフさんが荷物を部屋まで運んでくれたり、
レストランでの料理を運んでくれたり…
ハロウィンならではのイベントも行われています。

デパートなどの商業施設でも、
店員に「トリックオアトリート!」というとお菓子がもらえたり、
仮装した子どもたちがデパート内を練り歩いたり、
フォトブースが設けられたりとハロウィンが
日本のイベントの1つとして盛り上がっています。

近年のハロウィンは大人も子供も楽しめるイベントになってきていますね!

子供に人気のハロウィンアイテム~男の子~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

男の子に人気のハロウィンアイテムとはどのようなものがあるのでしょうか。

☆吸血鬼
⇒ハロウィンには代表的なイメージですね。
マントをつけて牙をつければできあがりです。

☆タキシード
⇒少し大人っぽく、紳士になるのも素敵ですね。

☆海賊
⇒ディズニー映画の「パイレーツオブカリビアン」も人気の1つです。

☆魔法使い
⇒映画「ハリー・ポッター」の衣装もとても人気です。

☆ドクロ
⇒上下、骨の絵柄の衣装を着れば簡単に骨丸見えのドクロに変身できます。
顔にドクロメイクをしてもGOOD。
お面やマスクもあるので、そちらを使ってもお手軽ですね。

☆ゲームキャラクター
⇒兄弟やお友だち同士での衣装で
2人並んでマリオ&ルイージに変身してもかわいいですね。

☆アニメキャラクター
⇒アニメ「ワンピース」の主人公ルフィも不動の人気です。
麦わら帽子に赤いノースリーブ、
デニムハーフパンツ、傷メイク
をして完成です。

男の子にはかっこ良い衣装がやはり人気です。
好きなゲームやアニメのキャラクター、

特に主人公はとても人気ですね。
マントを付けるとなんだかヒーローになった気分になったりして…。

私の息子は電車が大好きなので、
ハロウィンの衣装を自分で着たい年頃になって
「機関車トーマスになりたい!」と言われたら…
私は機関車トーマスを作れるのか不安でいっぱいです。笑

スポンサーリンク

ハロウィンの衣装をダイソーで簡単手作り!~男の子~

-003E男ミイラハロウィーンの衣装-304318

販売されている衣装ってイメージのモノと
ちょっと違うなぁと思うことはありませんか。

プロの手に渡れば、金額も少し高め、
子供の成長とトレンドを考えるとやはり、
来年は同じものなんて着ないかもしれない…
ならば、手作りしちゃいましょう。

不具合があれば、すぐに直せますし、
きっとお子さんもわくわくして出来上がりを楽しみにしてくれるはずです。

では、100均アイテムでハロウィン衣装を
作るにはどんなものができるのか、ご紹介いたします。

☆仮面

⇒シールタイプのフェルト(お好みの色で)を
子供の顔の大きさに合わせて長方形に切り、
裏に仮面の型を下書きして、切り取ります。
目の位置も子供に合わせながら切ります。

同じ形に切った厚紙にフェルトを貼り付け、
フェルトにスパンコールなどを使ってデコレーションをします。
サイドにゴムを付けて、完成です。

仮面舞踏会に行けそうですね。

☆包帯男

⇒包帯を子供を全身包み込むくらいの長さ用意します。
包帯をグルグル…包帯男の完成です。…
が!トイレに行ったり、オムツを替えたりというのが大変なので、
黒いズボンやロングTシャツに貼り付けながら
グルグル巻く
着脱もしやすく、トイレも行きやすいですね。

☆ゾンビ

⇒着なくなったTシャツやズボンにはさみでボロボロ感を作っ
て絵具などで首元などに汚れを付けます。
顔もゾンビメイクをして完成です。
暗闇をのそのそ歩いてたら怖いですね…

まとめ

私も子供を出産するまでは「ハロウィンに子供に仮装なんて…」と思っていました。
出産してから初めてのハロウィンを迎えた日には息子は7ヶ月。

気づけば息子は私にディズニー映画のキャラクターの洋服を着せられて
お友達とハロウィンパーティを楽しんでおりました…笑。

女の子はミツバチになったり、ネコのカチューシャをつけたり、
男の子はデビルマンになったり、カボチャになったり
どの子も本当にかわいくて、子供より大人が楽しんでいました。

お友達の中には、ベビーカーにもデコレーションしている子もいました。
カボチャのおもちゃがぶら下がっていたり、
日除けのところにキラキラのファーをつけていたり。
ママたちのアイディアが飛び交っていましたよ。

最近の100均は、
本当に種類豊富にデコレーションアイテムがたくさん販売されています。
少しのリメイクでかわいい衣装に変身するならば、
愛情こもった可愛らしいハロウィン衣装を作るのもいいですね!

楽しいハロウィンを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る