ハロウィン衣装子供は手作りかぼちゃに決まり!型紙と作り方はコレ!

lgi01a201409110900

ハロウィンといえば、かぼちゃですが、

かぼちゃのおばけっておばけだから本当は怖いはずなのに、
なんだか笑っているから可愛く見えますよね。

そんな可愛いかぼちゃを手作りして
ハロウィン衣装で子供に着せちゃいましょう!

今回は、ハロウィン衣装のかぼちゃの
型紙と作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ハロウィンの子供の衣装は手作りで♪

さて、1年に一度のハロウィン。
そろそろハロウィンパーティに向けて
計画を立てたりし始めている頃ではないでしょうか。

お店にもたくさん、ハロウィングッズが並べられ始めています。
最近は雑貨屋さんよりも100均の方が
ハロウィングッズに力を入れているような気がしますね。

そして、吸い込まれるようにお店に足を運んでしまう私がいます。

毎年、違うグッズが所狭しと可愛く並べられていれば、
そんなつもりじゃなかったのについつい…なんてことありますよね。
ハロウィン衣装で使えそうな小物もたくさん販売されています。

さて、今年のハロウィン衣装はもうお決まりですか?
昨年の衣装はもう着られないし、
また同じのかといわれるのも…買うのも値段がそれなりにするし、

また来年もなんて着られない。
それならオリジナリティあふれる衣装を作りましょう!

ハロウィン衣装で人気のかぼちゃ

SR_ETC3_15L
冒頭でも書いたように、「ハロウィンといえばかぼちゃ」が定着しています。

かぼちゃパンツという呼び名がついている洋服があるように
ふんわりとした可愛いイメージのかぼちゃ。

秋になれば、かぼちゃのスープやかぼちゃのグラタン、
かぼちゃケーキなど甘いかぼちゃのいろんな料理が食べられますよね。

余談にはなりますが、息子が離乳食の時期には、
ちょうど秋~冬だったので、よくかぼちゃをつぶして離乳食メニューに加えていました。

ふかせばすぐつぶせるのでよく使っていましたが、
外側の皮を切るのが一苦労だったのを思い出します。

少し話がそれましたが、
それでは、ハロウィンにはなぜ、かぼちゃなのでしょうか。

もともとはアイルランド人のジャックという男性の話が由来だそうです。
彼は悪魔に魂を狙われたのですが、
巧みに悪魔をだまし、悪魔に魂を取らないという約束をさせ、
追い払ったとか・・・しかし、彼はうそつきな性格だったので、
死んでも天国には行けず、魂も取られていないので地獄にもいけず、
天国と地獄の境をさまよいます。

そして、悪魔にもらった火の塊で提灯を作ります。
それが、かぼちゃの提灯の由来になるそう。

ジャック・オ・ランタン⇒ランタン(提灯)の
ジャックという意味だそうです。

さらに、なぜかぼちゃなのかというところは、
もともとはハロウィンのイベントでは、
悪さをする悪魔たちを追い払うためにカブでお化けを作っていたそうですが、
ハロウィンを広めようとしたアメリカでは、
カブがなかなかない!でも、かぼちゃがたくさんあるとのことで、
かぼちゃのお化けを作り始めたのがきっかけだそうです。

トリックオアトリート!と驚かす子供たちが、
かぼちゃのお化けをして家を訪問するという
ハロウィンのイベントの由来が納得できる気がしますね。

スポンサーリンク

ハロウィンで子供に着せるかぼちゃの作り方

Children-Pumpkin-Halloween-Costume-Party-Cosplay-Halloween-Christmas-Costumes-Baby-Masquerade-Costume-Child-Kids-Party-Costume
では、かぼちゃ衣装の作り方をご紹介いたします。

☆簡単リメイク
⇒黒のフェルトをかぼちゃおばけの目と口の形に切り取る。
緑色のフェルトを襟に合わせてギザギザに切り取る。
オレンジ色のスモックに襟一周にギザギザに切った緑色のフェルトを貼り付け、
前身頃にかぼちゃのおばけの顔になるように目と口を貼る。

写真のようなイメージです。

参考動画もありますのでぜひご覧ください。

こちらの動画では、上記の簡単リメイクに加えて、
かぼちゃのへた部分の帽子も手作りされています。

➀頭に乗っかるほどの大きさに画用紙を円に切ります。

➁画用紙の中央にゴムを付けて頭にかぶっても落ちないようにし、
ゴムは子供の顔の大きさで調整します。
ゴムの端を画用紙の中央に留め、
反対のゴムの端を同じ場所で留めます。

➂その画用紙を包むように外側に緑色のフェルトを貼り付け、
頭側にはゴムを留めたところが隠れるように
黒の布(フェルトでも画用紙でも可)を貼りつけます。

➃頭のてっぺん(中心部分)に緑色のモールを付け、つるらしい形を作ります。

つるを作るときやフェルトを貼りつけるときは
子どもと一緒に作業をしても楽しいですね。

フェルト類は100均に売っていますので、
お手頃にかつ簡単にかぼちゃの衣装が作れちゃいます!

無地のTシャツでも、お手頃価格で販売されているので、
1枚購入してもフェルトと合わせて
1000円以下で衣装が作れてしまうかもしれません。

かぼちゃの型紙はあるのか?

オレンジの洋服を着て、
頭にかぼちゃのお面を付けるのも簡単で可愛い衣装になります。

ネットにもお面の型紙が出ているので、ぜひ参考にしてみてください。

かぼちゃのお面の型紙を大きく印刷して、
色を塗ってTシャツに貼りつけるのも楽しく仮装できます。

小さくたくさん印刷して、
小さいかぼちゃをたくさん貼り付ける
のもいいかもしれません。

まとめ

ハロウィンのかぼちゃってオレンジのイメージがありますよね。
それはよく言われる「パンプキン」。

でも、日本で売られているかぼちゃって緑ですよね。
それってニホンカボチャでWinterSquash(ウィンタースクァッシ)というそうです。

野菜にもいろんな色形があるように、
もちろんかぼちゃにも、いろんな色形があるんですね。

みんなちがってみんないい(どこかで聞いたことがありますね)
ということなので、楽しいハロウィンイベントは
オリジナルの可愛いかぼちゃの衣装を着て参加しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る