お月見の飾りは手作りで!折り紙やちぎり絵で製作してパーティーを華やかに!レシピ付き~

50f5ca52c06b31d57f64456cbbc87dc5_s

今年ももうすぐお月見がやってきますね。

皆さんそれぞれお月見の楽しみ方があると思いますが
小さなお子さんのおられるご家庭に
ピッタリのお月見の飾りを色々とご紹介します。

お子さんと一緒に手作りすると、
お月見がより楽しめそうですね。

折り紙やちぎり絵での飾り製作や、
親しいお友達などを招待してする
お月見パーティーのセッティングや
パーティーレシピなどもご紹介します。

これを見れば、
今年のお月見は大盛り上がりすること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

お月見の飾りってどんなものがあるの?

お月見の飾りといえば、
三方に乗ったお月見団子ススキ、そしてウサギなど
思い浮かべることと思います。

元々お月見の飾りには意味があって、
お団子はその年の豊作を感謝したお供え物
ススキは魔除けの意味もあるそうなので、
この二つは外せませんね。

満月の表面で餅つきをしているウサギも
お月見のイメージがありますが、

月の表面をじっと見ていると、
ウサギがいるように見えた(と思った)
子供のころの経験がある方もおられると思います。

小さいお子さんのおられるご家庭なら、
身近にある折り紙などを使って手軽に
飾りを手作りしてみるのが楽しいですね。

というわけで、次はお月見飾りの折り紙の折り方をご紹介します。

お月見の飾りを手作り~折り紙~

52636eccb430a10dbf2d57af24af0f2c_s
お月見の飾りを折り紙で作ると手作りの味が出て、
とても雰囲気のいいものが出来るのでお勧めです。

お子さん自身が作るなら、
平面的なものが簡単で取り組みやすいですし、
本格的な飾りを大人が折って見せてあげるのもいいと思います。

次に紹介する動画に、
立体的な飾りの折り方があるので挑戦してみてくださいね。

お月見製作~ちぎり絵~

edc279e74c5a8b0e4bf63ae86c55d5ad_s
小さいお子さんには折り紙を使ったちぎり絵もお勧めです。

下絵と使いたい色の折り紙を準備します。
もし書けるなら、お子さんに下絵を描いてもらって、
紙は頑張ってちぎってもらいましょう。
(巧緻性が養えます!)

最近のお子さんは紙をちぎるという行為が
上手く出来ないお子さんも増えています。

上手に小さくちぎるのは小さい子供にとって意外にも難しいもので、
お月見飾りでこの練習が出来るのもいい経験になると思います。

ちぎった後は下絵に貼っていくのですが、この時にもポイントがあります。
糊はスティックのりではなく、
指にとって広げて塗る糊を使う
のがお勧めです。

これも先ほどの紙をちぎることに同じく、
指を使って糊を伸ばすという経験がない子供が増えています。

上手に指を使って塗るコツ!
糊は中指もしくは薬指で取ってその指で広げ
紙は人差し指と親指でつまんで貼っていきます。

そうすると、糊のついた指に紙が引っ付くイライラが避けられますよ。

3本の指を器用に使って作業することで脳への刺激もあるということで
幼稚園や保育園で実践されている所も多いようです。

ポイントまとめ
➀下絵を描く
➁使いたい色の折り紙を準備する
➂折り紙を細かくちぎる
➃でんぷんのりで指を使い貼っていく

お月見パーティーのセッティング

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s
2015年のお月見は9月27日(十五夜)と
10月25日(十三夜)
でどちらも日曜日です。

とてもいい機会なので親しいお友達を招待して
パーティーするのはいかがでしょうか?

そんなパーティーのセッティングのアイデアをご紹介します。

飾りつけ同様、やはり月や団子、ススキにウサギを使って飾ると
雰囲気も良くなるのではないでしょうか。

テーブルの中央には
この季節のお花を少し簡単にアレンジするのがお勧めです。

➀画用紙に色紙で折ったウサギや
丸く切り取った黄色い月などを貼って作るランチョンマットに。

➁箸袋も、長方形の紙の縦長方向にひだを取ってから、
横方向に三つ折りにして
ひだにした部分にウサギの折り紙を挟んで可愛く。

➂ペットボトルキャップをウサギの顔にして、
➃それに耳を付けて箸置きに。
➄コースターも丸く切った厚紙をウサギの顔にして耳を付けて。

お月見の気分を盛り上げる演出は簡単に色々と出来ます。

お子さんと一緒に色々手作りして楽しく準備してみましょう。

スポンサーリンク

お月見パーティーレシピ

パーティーといえばお料理ですね。
お月見にピッタリのパーティーメニューをいくつかご紹介します。

簡単な作業はお子さんも一緒に出来るので、
こちらも協力して準備しましょう。

~パリっと素麺衣のおさつコロッケ~

☆材料 (8人分)

さつまいも       1000g
砂糖          大さじ4
バター         大さじ1
小麦粉         適量
卵            Mサイズ2個

~作り方~
① さつまいもを輪切りにして皮をむいたら水に浸してアク抜きをする。
  そのあと、柔らかくなるまで茹でたら熱いうちに
  バター、砂糖を加えて混ぜ、マッシュしておく。
② 少し冷めてから直径3cmくらいに丸める。
 (パサパサするなら牛乳を少し加える)
③ 素麺はポリ袋に入れて手のひらで押すようにして
  5㎜くらいになるように割っておく。
④ さつまいもを丸めたものに
  小麦粉→溶き卵→素麺の衣の順にくぐらせて付け、
  180℃程度の温度の油できつね色になるまで揚げる。

さつまいもの甘さに合わせて砂糖の量を調節しお好みの甘さにしましょう。

~ひとくちでパクっと!月見とろろつくね~

こちらはお父さんのお酒のつまみにもお勧めのレシピですが、
甘辛い味にとろーり卵が子供にも人気なのでおススメです。

☆材料 (8人分)

鶏ひき肉             900g
あさつき(万能ねぎ)      10本
生姜(すりおろしたもの)    大さじ3
ニンニク(すりおろしたもの)  小さじ3
卵黄                3個
片栗粉              大さじ6
長芋(やまいも)         3/4本
うずらの卵            約18個

タレの材料
醤油               300㏄
みりん              300㏄
酒                 75㏄
砂糖               大さじ6
しょうが(すりおろしたもの) 大さじ3

~作り方~
① 長芋をすりおろしておく。
② 小口切りにしたねぎの半量と
  卵黄、片栗粉、生姜、鶏ひき肉、ニンニクを混ぜる。
③ ②を食べやすい大きさに丸めて、くぼみをつける。
  (この時手にタネがくっついたら、
   油か、片栗粉を少し手に付けると丸めやすいです。
   くぼみは、最後にとろろとうずら卵を落とすためです)
④ フライパンにサラダ油を熱して、
  中火から強火で焦げ目がつくまで両面を焼きます。
⑤ 弱火にして酒大さじ4(分量外)を回しいれて
  蓋をして約10分、蒸し焼きにします。
⑥ タレの材料を混ぜ合わせて⑤に回しかけて、
  スプーンを使って混ぜて煮詰めていきます。
  つくねに全体的にタレが絡んだら火を止めます。
⑦ つくねをさらに盛り付け、残ったタレをかけます。
⑧ つくねのくぼみに長芋を入れ、上にうずら卵を割ります。
⑨ 最後に小口切りにした葱の残りを振りかけて完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あとは、ちらしずしもお勧めですね。
半切りにお寿司を敷き詰めて錦糸卵を一面に散らすと
黄色い満月のように見えます
ね。

中央にアクセントになるように
お刺身を乗せるとグレードUP
しますよ!

まとめ

お月見は十五夜と十三夜の二回
どちらもしないと縁起が悪いという言い伝えもあります。

2015年のお月見はどちらも日曜日なので、
ぜひご家族そろって、また親しい人と一緒に
楽しいお月見パーティーをやってみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る