小学校や幼稚園の運動会マナーは必見! 撮影・日傘・テント・場所取りで品のある親を目指そう!

運動会・旗

運動会を間近に控え、
主役である子供達は一生懸命練習に励み、
運動会本番を心待ちにしています。

親は、天気予報を何度もチェックし、
お弁当の食材を用意するタイミングをはかったり、
メニューに頭を悩ませたり、写真やビデオ撮影の準備をし、
当日はお弁当作りや場所取りなど、ついつい気合が入ります。

幼稚園や学校によって、規則や保護者の雰囲気も全く違いますから、
特に一年生のお母様は、服装はどうなの?
お弁当は重箱かピクニックケースか、色々気になりますよね。

そこで忘れてはいけないのが運動会でのマナーです。

撮影の仕方・場所取り・日傘の差し方・テントの設営場所など、
我が子が恥ずかしい思いをしないようマナーを守って、
品のあるお母様として応援したいですよね。

スポンサーリンク

小学校や幼稚園の運動会で親のマナーが悪い??

運動会チアダンス
子供の頑張る姿を少しでも近くで応援したい、
ビデオに収めたいと言う気持ちから、
張り切り過ぎてしまった結果だと思いますが、

幼稚園や小学校から事前に配布された運動会のご案内に記された規則を破り、
目立ってしまう親御さん
は少なからずいらっしゃいます。

★明らかに約束の時間より早く場所取りのシートを敷いている、
★児童席のエリアに入りこんで写真やビデオを撮る、
★最前列に座って日傘をさす、
★テントを邪魔な場所に設置するなど、

規則は守っていても周囲の人に迷惑な行為はマナー違反です。

夢中になり過ぎて周りが見えなくなっている方もいれば、
注意されなければ多少ルールを破っても良いかなと言
う図々しいケースもあるかも知れません。

中には配布された手紙をよく読んでいない方も居たりします。

そうならない為に、幼稚園や学校から周知された規則は必ず守りましょう。

ライン引きや子供の誘導など競技でお忙しくしている先生も、
親に対して注意はなさらなくても、
きっとお忙しい合間に保護者の様子を見ていらっしゃいますから。

マナーを守れない迷惑行為が多いと、
主催者側は翌年の運動会の規則を厳しくし、○○使用禁止。
などと言う事にも繋がり兼ねません
ので

品のある素敵な親を一緒に目指しましょう。

運動会の撮影におけるマナー

1a727b891c09def83f329ddd7306a4bf_s
もちろん、幼稚園や学校の注意事項に準ずると言うのが基本です。
三脚禁止の学校もありますよね。

撮影マナー!
・カメラ席が設置されている場合は、常識的な範囲で三脚を使用しましょう。
・カメラ席で撮影していて子供の競技が終わったら、
 次の競技を撮影する方達に場所を譲りましょう。
・一般席の最前列で大きな三脚を使用しない。
・子供が競技中に移動するたびに、
 それに合わせて三脚ごとあちらこちらに移動しない。
・立ち入りが禁止されているエリア、児童席や敬老席等に入りこんで撮影しない。
・競技場内に立ち入らない。子供の競技の邪魔にならない場所で撮影する。

競技が行われている場所や子供の向きに合わせて、
ベストポジションで撮影したいと思いますが、
競技が始まってから移動するのは迷惑です。

お子さんが並ぶ場所や競技中の動きが分かっていれば、
可能な範囲で撮影場所を予測してスタンバイすると良いでしょう。

運動会の日傘におけるマナー

運動会

お天気が安定している時期にと言う事で
春に運動会を開催される幼稚園や学校も増えていますが、
春の紫外線を一日中浴びるのは避けたいですよね。

もちろん秋の運動会でも日差しは結構きついです。

紫外線対策として日傘を使いたい気持ちはよく分かりますが、
日傘禁止の幼稚園や学校もあります。

視界を遮ったり、露先の部分が当ったりすると危険ですから、
使い方には十分な配慮が必要ですね。

日傘マナー!
・特に最前列や、後ろに人が居る場所では使用しない。
・再後列で使用する。

気遣いが必要なアイテムなのでご心配でしたら、
少し唾広の帽子で紫外線対策をされると良いでしょう。

スポンサーリンク

運動会の場所取りにおけるマナー

9fe64296aa1e6dc9de9855186fcc50db_s
百貨店のバーゲンのように
場所取り争奪戦!が繰り広げられるところも
少なくないと聞きます。

場所取りは1日を快適に過ごせるか重要になりますが、
ポイントを押さえればそれほど頑張らなくても大丈夫ですから
是非試してみてくださいね。

場所取りマナー!
・決められた開場時間を守る。
 大幅なフライングは場所取り用のシートを撤去される場合もあります。
・開場待ちの列に並ぶ際に、割り込みをしない。
・椅子席は敬老席でない席でもお年寄りに譲る。
・座る家族の人数に対して大きすぎるシートを使用しない。

最前列を確保しても、
子供の競技によってよく見える場所は変わります。
そのたびに後ろに座った方達のシート上を歩いて出入りするのも気がひけますね。

ポイント!
競技トラックから離れた日蔭の場所に席を取り、
お弁当を置いて、子供の競技によってカメラやビデオを
持って撮影し易い場所に移動して撮影する
、と言うのもおススメです。

子供の競技の合間に気兼ねなく日陰で休憩できますよ。

運動会のテントにおけるマナー

9dea1b630a00d29b0e648f1957128814_s

使用可能であれば紫外線対策・熱中症対策として
テントがあると快適ですよね。

大きな物なので設置場所などに気をつけましょう。

テントマナー!
・競技場から離れた、邪魔になりにくい場所(再後列)に設置する。
・大きすぎない物を選びましょう。
・ドーム型ではなく四本足のワンタッチ式タープが設置も楽ですし、
 視界を遮らず風通りも良いので快適です。
・張り綱を長く取るタイプは場所を取り、
 お子さんが躓いたりする危険もありますので、
 自立するタイプのテントを選びましょう。

最近は紫外線がきつくなってきたからか、
お手頃価格のテントが増えたからか
海水浴場や広い公園などでもテントが見受けられるようになりました。

運動会では必需品ですよね。
だからこそ、マナーをしっかり守って気持ちよく使いましょう。

まとめ

cc01aaa73ed0ebacb69666b4da14b1db_s
運動会は年間行事の中でも一大イベントだけに、
子供も親も気合が入ります。

学年によって種目も変わるので、
特に子供の成長が感じられる行事であり、
ビデオ撮影も熱が入りますよね。

ついつい周りが見えなくなってマナー違反に、
などと言う事のない様に気をつければ、

お互いに嫌な思いをすることもなく楽しく応援出来て、
親子の良い思い出が残るはずですので
しっかりとマナーを守り素敵な親を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る