幼稚園バザーで人気の手作り品はコレ!簡単にできる男の子のおもちゃや女の子のビーズの作り方

illust2297

幼稚園ではバザーの時期が近づいているのではないでしょうか。

我が家の近くの幼稚園でも、先日バザーが行われていました。
バザーではかわいらしい手作り品がたくさん並べられていますよね。
どれもこれもほしくなっちゃう品物ばかりです。

では今回は、幼稚園バザーで人気の手作り品で
簡単にできる男の子用のおもちゃや、
女の子用の指輪やビーズの作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

幼稚園のバザーについて

cc01aaa73ed0ebacb69666b4da14b1db_s
幼稚園のバザーとは、
そもそも園の運営を助けるための奉仕活動のようなものです。
かみ砕いていうと、幼稚園で行うフリーマーケットのようなもの。

その行事が行われることによって、
親同士、子ども同士の交流を深められるという最大のメリットがあります。

何より、自分がほしいものが購入できて、
お友達ともっと仲良くなれるなんて、とても素敵ですよね。

そして、売るものとしては、手作りのものでも、
自宅にある不用品でも良いわけです。(園よってルールがあります)

それでは、幼稚園バザーで人気の手作り品はどんなものがあるのでしょうか。

幼稚園バザーで人気の手作り品は?

783063c6937d1640b2025018cadecb47_s
バザーで人気の手作り品といえば、実用的なものが人気です。
特に、幼稚園で使えるものは子どもと一緒に選んで買ったりできるので、
子どもにとっても嬉しいものになりますね。

☆ポケットティッシュカバー
⇒普段持ち歩けるので、長く使えますね。

☆水筒カバー
⇒お出かけのときや遠足などでも使えるので、人気です。

☆ポシェット
⇒ハンカチや小袋のお菓子などを入れるほどの大きさがちょうどいいかもしれません。

☆エプロン
⇒おうちでお手伝いをするとき、親子お揃いエプロンつけてもかわいいですね。

簡単に男の子が好きなおもちゃを作る方法

 
では、実際に手作り品を作ってみましょう。
男の子が好きなおもちゃを作る方法をご紹介いたします。

ペットボトルで空気砲を作ってみましょう。
用意するもの⇒
ペットボトル1本、トイレットペーパー芯1本、風船1個、ビニールテープ、カッター、ハサミ

作り方
ペットボトルの底に、
カッターで少し切り込みを入れてから、ハサミで切り取ります。
切ったところにビニールテープを貼ります。
風船を半分に切って膨らむ方をペットボトルの底にかぶせます。
ビニールテープでしっかりと留めます。
トイレットペーパー芯の端を1.5センチ切り取ります。
1.5センチくらい切り込みを入れて、タコの足のように広げます。
ペットボトルの真ん中に垂直になるようにトイレットペーパー芯をしっかり貼り付けます。

スコープ(先ほど切り取ったトイレットペーパー芯)
を付けたりしてかっこよく仕上げましょう!

遊び方⇒
ペットボトルの底につけた風船を思いっきり引っ張って、
離すと空気砲が出ます。的に当てて遊んでください。

実際に弾が飛んだりするわけではないので、
振り回したり投げない限り、危険ではありませんので、
幼稚園バザーにはいいですね。

簡単で、なおかつ、自宅にあるもので作れるのでぜひ挑戦してみてください。

手作りで女の子に人気のビーズ小物の作り方

100均のビーズで作るコースターのご紹介です。

作り方
アルミタレ皿とお好みのプラスチック製のビーズを用意します。
アルミのお皿にビーズを敷き詰めて、250度のオーブンで15分焼くだけで完成です!
オーブンから取り出したら、アルミのお皿から取り出します。
もしも、割れてしまったらボンドでくっつけてもOK!

綺麗なコースターなので、自宅でお子さんと一緒に作ってもGOOD!

スポンサーリンク

幼稚園バザーの手作り品~指輪の作り方~

4e41e
では、次は手作りのビーズの指輪のご紹介をいたします。

幼少期になぜかたくさんビーズの指輪を持っていました。
お友達が作ってくれたのか、母が作ってくれたのか…
忘れてしまいましたが、お出かけするときにはいつもつけていた気がします。

作り方
➀3種類のビーズと糸を用意します。
 (お好みの色)以下ビーズは、A,B,Cとします。

➁まず、糸を1メートルにカットします。
 糸はしを20センチ残したところにストッパーを付けておきます。
 最初にAのビーズを3つ、Cのビーズを1つ通します。
 次にCのビーズを1つ通してAのビーズを1つ拾います。
 さらにCのビーズを1つ通して1番端にあるAのビーズを1つひろいます。

➂次に、Aのビーズを1つ通して飛び出しているCのビーズを1つ拾います。
 もう一度、Aのビーズを1つ通してCのビーズをひろいます。

➃次は、Cのビーズを1つ通してAのビーズを1つひろいます。
 続けてAのビーズを1つ通してAのビーズを1つひろいます。
 Bのビーズを1つ通して、Cのビーズをひろいます。

➄次は、Bのビーズを1つ通してBのビーズを拾い、Bのビーズを通して、
 Cのビーズを拾います。
 Cのビーズを通して、Bのビーズを拾い、もういちど、
 Cのビーズを通して、Bのビーズをひろいます。
 この段はBのビーズを2回足します。この段はCのビーズとBのビーズを足します。
 つぎの段はCのビーズとAのビーズを足します。
 つぎの段はAのビーズを2回足します。
 この段からは今までの編み方の繰り返しになります。

➅お花の模様を4つ編めたら残りの部分はすべてCのビーズで編みましょう。
 必要な長さまで編めているか指に当てて確認しましょう。
 編み終わりは、編み始めの糸が出ている方向と逆側で終わるようにします。
 ちょうどいい長さに編めていたら、両端をつなげていきます。
 両サイドとも出ているビーズを1めずつ拾っていきます。最後は外側から拾います。
 ここから糸始末をしていきます。編み終わりの糸は編みはじめ側の編地の中で糸始末します。

➆まずは斜めに進みます。はしに出たら1つ戻ってから斜めに進みクロスさせます。
 もう一度クロスさせてななめに進んだら、糸をカットします。
 ビーズとビーズの間でカットをしたら、糸端が目立たなく、きれいです。
 編みはじめの糸も、ストッパーを外してから同じように糸始末します。
 こちらは編み終わりの編地の中で糸始末をしましょう。

 

ママにも人気!髪飾りの作り方

髪飾りといえば、シュシュが簡単に作れます。

お好みのリボンを切ってゴムに結んでいくだけ!

作り方
結び目のないヘアゴム、お好みのリボン、裁ちはさみ、布地のホツレ止め液を用意します。
リボンの端は綺麗にカットします。約12~13センチにカットします。端はナナメにカット。(同じ方向で)

2メートルをリボンを四つ折りにしてカット。(お好み)
リボンの両端にホツレ止め液を塗ります。20分ほど乾かします。
ヘアゴムにリボンを2回ずつ結んでいきます。ヘアゴム全体に結んだら完成です!

ヘアゴムの半分にリボンを結んでもかわいいです。

小さなお子さんにもかわいらしく仕上がります!

まとめ

幼稚園のバザーに手作りの品は、何を作ろうと悩んだりしますが、
意外と自宅にあるもので面白いものやかわいいものが作れるので、
ぜひ作ってみてください。

我が家は再来年幼稚園に通い始める予定なので、
来年はバザーに参加してどんなものがあるのか見に行きたいと思います。

かわいいものがあったらたくさん買ってしまいそう…今から楽しみです!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る